海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

6月も、もう半ば

気がつけば、6月ももう半ば。
季節はいつも駆け足で、取り残されているのは私・・・・・。
今朝は4時半に起きて、5時半から菊の花を切りに行った。
出荷最盛期だけど、内科と眼科の予約がしてあったし、拓パパが主張で1週間留守なので。
パパに覗きに行ってやって下さいと頼まれていたのだけど、仕事が忙しくて身動きが取れなかったのだ。
どうせ病院のはしごだから、菊を切って置いて、今日は一日用を足そうということにしたのだ。
内科の病院は11時の予約なので、それまでに検査を済ませなくてはいけない。
じぃじが指を怪我して、整形外科にもかかったので、院外薬局でお薬を貰ったら、もう1時半になっていた。
内科の検査数値は今までになく改善されていたので、うれしかった。
これも、毎朝のTV体操と、キャベツのお陰かも。
お昼は、眼科のある病院の近くの、「はな〇る」のうどんで済ます。
半日分の野菜が乗ったうどん。
c0167785_2242310.jpg


今回も視力は裸眼で1.0にまで戻っていた。
お医者様に、私が焦っていることを相談する。
「目の為には、あまり目を使わない方が良いのですか?」
私の目の病気は、そうしたことは余り関係がないので、やりたいことをやっても良いのだそうだ。
読書も、手芸も、パソコンも、好きなだけやって良いですよと言って貰えた。
この眼科はとても混んでいるのに、お医者様は患者の一人一人に、分かりやすく説明もして下さるし、質問にも答えて下さる。
だから多少待たされても、誰もイライラしていない。
昨年の今時分は、不安な気持ちいっぱいで、紹介状を貰っては病院を変っていたのが夢のようだ。
良い先生に辿りついたと感謝している。

夕方、拓ちゃんのお家へ。
一緒に夕飯を食べて、お風呂から出るまでいた。
拓ちゃんは、「ぼく、一人でパジャマ着れるよ。」と得意顔。
でもランニングの腕の方に顔を出して、「あれ、手が通らない~!」
可笑しくて、可愛くて、ばぁばはメロメロです。
航ちゃんは、ママが来るまでは、ばぁばに着せて貰っていたのに、ママが見えたらママの所へ。
それでも最近は泣かなくなったから。
今日はじぃじに遊んで貰って、声を出して笑っていた。
[PR]
by kikutukuri | 2012-06-11 22:27 | つれづれ