海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

しだれ花桃

桜の満開のニュースに刺激されてか、じぃじが、水汲みに行くと言う。
水を汲んだ後、桜淵公園のお花見をするつもりらしい。
私は、車を止めてから、お花見会場までは大分歩くので、気が進まない。
また足が攣れるのではないかの恐怖が大きいのだ。
それに、お昼をお花見の露店で買えばというのにも、不満なのだ。
何を買うにも、行列で、高くて、あまり美味しくない。
コンビニで、お弁当を買って行くことにした。
道中、どこも桜が見事に咲いている。
きゅうりのQちゃんの会社の傍の桜並木

c0167785_22502549.jpg

車の中から、桜は十分に堪能出来る。

c0167785_22524626.jpg

いつも、水汲みで通る道なのに、ちょうどその時期でないと見られない「しだれ花桃」も満開で、道端に「臨時駐車場」も出来ていた。

c0167785_22552510.jpg


c0167785_22561655.jpg


c0167785_22565616.jpg


c0167785_22575791.jpg


c0167785_22585785.jpg


c0167785_22593944.jpg

川に沿って、花桃が咲いているのは、とてもきれいだ。
露店などもなく、人も少なく、のんびりと楽しむことが出来た。
水を汲んでから、観音様の境内で、おにぎりを頬張った。
それでも、じぃじはお花見を楽しみしていたのかなと思ったので、、「桜淵も寄ってもいいよ。私は足が痛くなりそうだったら、途中で待っているから。」
「道中、桜は沢山見たし、花桃のお花見も出来たからいいよ。」と言う。
[PR]
# by kikutukuri | 2016-04-05 22:40 | つれづれ | Comments(0)

バスツアー

孫ちゃん達と一緒に、バスツアーに出掛けました。
清水港で、ランチクルーズを楽しんで、久能山いちご狩り、そして大井川鉄道で、家山駅から新金屋駅までSLに乗ると言う、盛り沢山のツアーです。
チビ鉄ちゃんの孫ちゃん達にSLへ乗せてあげたいと思っていたので、ツアーのチラシが入ったときに、即ネットで申し込みました。
でも人気のツアーで、3回ほど日にちを替えて、やっと申し込めました。
時間に追われ、ちょっと強行軍のツアーだったけど、孫ちゃんも大人も、満足のツアーでした。
道路渋滞や、工事の関係で、東名高速が、新東名を走ることになったけど、これもラッキーです。
でも、トンネルばかりで、景色を楽しむことは出来なかった。

c0167785_22341635.jpg

富士山もうっすらと見えていたけど、写真に写らなかった・・・・。
食事が済んだら、外へ出て、ユリカモメに餌をやることも出来ました。
私は、鳥が群れているのは苦手なので、船室にいました。
孫ちゃん達は、大喜びだったようです。

久能山のいちご狩りは、石垣にハウスが被せてあって、見事ないちごが。
いちご狩りするくらいなら、一人分の料金で、スーパーでいちごのパックを買ってくれば、家族で食べられるが、私の持論ですが。(笑)
大きないちごを、口に入れたら、味が違う~!
小さなカップに入れたミルクも、渡されたけど、そのままで十分美味しいと、娘と笑う。
でも、ミルクを試しに着けたら、もう止まらない。
写真を撮ったのに、ハウスの中で、レンズが曇ったのか、一枚も撮れていなかった。
いちご大好きの孫ちゃん達も、沢山食べていた。
「ママ、これ美味しそうだよ。」とママに取ってあげる優しさも、可愛い。
「いちご狩り、初めてだよね。」と聞いたら
「じぃじのとこで、何回もやっているよ。」だって。じぃじは嬉しいよね。


c0167785_2249546.jpg

バスは大井川の上流の家山駅へ。
ここで、高倉健さんの「ぽっぽや」の撮影もしたそうです。
いつもなら、桜も咲いているのに、今年はまだだそうです。
SLの発車の「ポー」という音が、孫ちゃん2号には、ちょっと怖かったようでした。
パパもママも、乗るのは初めて。
これは、じぃじ、ばぁば世代の方が懐かしくてうれしいのかな。
私は修学旅行で、山口県に行った時に乗りました。
車内も、天井にレトロな扇風機が着いていて、車窓の枠も真っ黒です。
シュシュの音に身を任せて、目を瞑っていたら、過去へ戻れそうだけど、現実はそんなノスタルジックなことを考えるより、孫ちゃん2号の、車内販売のSLのおもちゃが欲しいと、ダダをこねるのを宥めることで大変。
30分程で、新金屋駅に到着。

c0167785_2341885.jpg

ホームには、レトロな電車も着いていて、大抵の人がカメラを向けています。
駅に着いたら、おもちゃがあったら、買ってあげると宥めたので、孫ちゃん達は、おもちゃで頭がいっぱいです。
でも、丁度、転車台で、SLが方向転換するところだったので、お土産屋さんより、そちらへ。

c0167785_239199.jpg

迫力です。感動です。
ぐずっていた、孫ちゃん2号も、興奮して、おもちゃのことは忘れてしまったようです。(笑)

パパもママも、じぃじもばぁばも、大人は疲れたけど、楽しいツアーでした。
[PR]
# by kikutukuri | 2016-03-29 22:19 | 孫ちゃん | Comments(2)

炊飯ケーキ

甘くて、美味しい物は食べたいけど、カロリーや血糖値が気になる。
我慢していると、どこかで我慢が切れて、食べ過ぎてしまう。
食べたい欲望を宥め宥め、生活するには、このくらいは良いだろうと言うものも欲しい。
子育ての頃は、ケーキを焼くのが趣味だった。
バナナをつぶして入れたり、ドライフルーツをラム酒に漬けた物は、冷蔵庫に常備していた。
娘たちが学生生活を送る為に、巣立って行ってからは、時々は、ドライフルーツをたっぷり入れたパウンドケーキを焼いては送ったものだった。
クッキーもよく焼いた。
健康のためと、ヒジキを入れたり、野菜ジュースの搾りかすを入れたクッキーは、オバサンたちには好評だったけど、娘たちには不評だった。
お菓子作りをしなくなって、もう随分になる。
道具類も処分してしまった。

以前、炊飯器でケーキを焼いたことを思い出し、クックパッドを検索した。
以前焼いた時は、ネットで、米粉のケーキの素を取り寄せた。
今回は、ホットケーキミックスを使った。
スーパーでおからを買ってきたので、おからをフライパンで丁寧にからいりした。
おからは格安で、結構な量がある。
からいりしたおからは、小分けにして冷凍。
ホットケーキミックスに、卵一個、おから、レーズンを入れて、牛乳の代わりにスキムミルク、バターの代わりにオリーブオイルと、レシピ通りではないけど、焼いてみた。
色んなものが、カロリーや糖分をマイナスで心がける。
お砂糖は入れなかった。ホットケーキミックスや、レーズンで、十分に甘いだろうから。
ダメもとで焼きあがったケーキは、まずまずの出来。

c0167785_23435158.jpg


c0167785_23442839.jpg

引き算の、炊飯ケーキは、美味しい。
じぃじは、あまり好きでないので、一切れずつラップに包んで、冷凍する。
[PR]
# by kikutukuri | 2016-03-27 23:17 | 料理 | Comments(0)

マニキュア

私は、若いころから、マニキュアはあまりしなかった。
ここ数年前から、ネイルアートとか、付け爪などで、派手に爪を飾る若い人が多い。
あんなにしたら、何も出来ないでしょうと、余計な心配をする。
それに爪に良いのかな~と思っていた。
TVの健康番組で、爪を保護するために、マニキュアは良いと言っていた。
爪の先が少し折れることがあって、何かするとひっかかり、気になっていた。
100均で、薄いピンクのマニキュアとコーティング、除光液を買った。
しめて、324円なり。
爪に、恐る恐る塗る。
昔のマニキュアは、乾くのに時間がかかったのに、今のは即乾だ。

何だか手が綺麗に見える。
たったこれだけのことなのに、気持ちが華やぐ。
私って、安い人だな。
c0167785_16113264.jpg

[PR]
# by kikutukuri | 2016-03-26 15:57 | つれづれ | Comments(0)

みんな同じ?

夜中に、こむら返りが起こるのが怖くて、寝返りを打とうとして目が覚める。
でも、そんな話を、友達にしたら、「私もそうだよ。」と言われた。
買い物で、スーパーで会った同世代の知人も・・・・・。
「久しぶり~!元気?」の後で、お互いに、体のあちこち痛いの話になる。
そして、別れ際は、「いつまでも元気溌剌ではいれないから、のんびりゆっくりだね。」と笑う。
団塊の世代の特徴かな~・・・「赤信号みんなで渡れば怖くない。」と言うコントが、昔流行ったっけ。
自分だけが老いていくのではないと、何か慰めになる。(笑)

ウオーキングは、ドクターから止められている。
無理して歩いて、膝に負担をかけない方がいいからと。
でも、何か体操しなくてはと焦りもある。
朝のTV体操も、出荷があると、早くからハウスへ仕事に行くので出来ない。
生協で、こんな物を買った。
c0167785_15505371.jpg

ブタさんの鼻を押すと、おしゃべりをする。
いくつかのおしゃべりの後で、「ラジオ体操第一」が始まる。
これなら、自分のやりたい時に出来るから良いかな。
後は、ストレッチとダンベル。
思いついた時に、適当にでも、体を動かすから、やらないよりはマシでしょう。


c0167785_1556486.png

[PR]
# by kikutukuri | 2016-03-25 15:37 | つれづれ | Comments(0)