海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

買い物ツアー

今年は28日の、出荷取扱の最終日で、我が家の出荷も済んだ。
考えてみたら、結婚して40数年、いつも年末と年明けに出荷がまたいでいた。
だから、年末もお正月も、いつも忙しかった。
お正月需要に合わせてだから、仕方のないことだけど。
出荷が残っていたら、ドタキャンも覚悟で、「お買いものツアー」に申し込んでいた。
知多半島の明太パークや、セントレア空港、えびせんべいや、つくだ煮工場、魚市場をめぐるバスツアーだ。
今年は、生協のお正月用の食品も、この為に、あまり注文しなかった。
海を隔てて、すぐそこにあるのに、なかなか知多半島へは出かけることはない。
激安のツアーで、「バスたび」の会員登録をしてネットで申し込んだ。
明太パークでは、明太子がいっぱい入ったおにぎりを、夫と半分こして食べた。
セントレア(中部国際空港)で、自由昼食だったけど、おにぎりでお腹が出来ていて、結局はラーメンをすすった。
夫は空港の中のお店には、興味が無いので、スカイデッキで、飛行機の離発着を見たり、中に入ったら、何かのイベントで、人がざわざわしていた。
来年の伊勢志摩サミットに向けての、航空警察のイベントだった。
夫は、それを見ていると言うので、私は一人で、買い物に。
それから、つくだ煮工場や、えびせんべい工場と、試食や、甘酒のサービスもあって、おなかもいっぱい。
魚市場では、年末で買い物客がいっぱいで、何が買いたいのかも分からなくなってくる。
今年は蟹は高いそうだ。
昨年は、ネットでタラバを取り寄せたけど・・・・・蟹がなくても新年は来るからと、やめた。
魚市場は期待したほどのことはなかった。
それでも、孫ちゃん達が好きな、金目の干物を買った。
バスの後ろの席の人達が、「自分で来たら、高速代だけでもツアー料金よりかかるよね。」と話している。
「疲れたら、居眠りしていても良いし、回りたいところを要領よく連れて行ってくれるから、いいよね。」と私も夫に言う。
c0167785_22321228.jpg

おまけに、小さなお土産もついている。
今年は、思いつきの勢いで、加太温泉にも行ったし、年末もこうして出かけた。
「バスたび」で、仕事が暇なときは、ネットで検索して、来年はもっと老年をエンジョイしよう~!
[PR]
by kikutukuri | 2015-12-28 21:50 | つれづれ | Comments(0)

便利品

生協のカタログを見ていると、生活に便利な小さな台所道具が目につく。
缶や、ビンの蓋を力を入れなくても開ける道具。
プルトップが簡単に持ち上げられるもの。
野菜の皮を剥く道具。
値段も対して高くないので、つい注文してしまう。
ホームセンターへ出かけても、どこに何があるやらで、見つけられないし、カタログなら説明を見て、次の生協の配達日までに決めればよいのだから。
アボガドの皮向きを買ったことを、忘れていた。
一年に、何回アボガドを食べるのだろう。
引き出しを、片付けながら、結構無駄な買い物もしているなと反省。
でも、もっと歳をとって、指先に力が入らなくなって、目も説明書を読むには面倒になったらと思うと、今のうちに慣れて、使いこなせるようにしておこうと、買ってしまうのだ。
c0167785_21365496.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-12-13 21:37 | 老いと道連れ(終活) | Comments(2)

水汲み

今年最後の水汲みに行く。
今まで12月に行ったことはなかった。
山道の路面が凍結していると、怖いので、11月に行っていた。
今年は暖冬でなので、大丈夫だろうと言うことで。
水汲みに行くようになって、10年以上になる。
飲み水は、水道水は飲めないと、夫は言う。
沸かしてしまえば、カルキ臭さも抜けるし、どうってことないと思うけど。
でも、湯冷ましを飲むと、水の美味しさがよくわかる。
行くたびに、山が深くなってきたなと感じる。
木が伸びて、せり出しているようだ。
今は、国産の木材などは高くて使わないから、山を管理する人も少なってしまったのだろう。
このままで、どうなっていくのかなと心配になる。
水は、並ぶことなく、来年の春までの分を汲むことが出来た。
c0167785_21195136.jpg

写真は途中の景色を車から。
帰りは、道の駅や、JAの直売所、お菓子のアウトレットとお決まりの買い物。
一時、野菜が高かったけど、今はとても安い。
ミカンも、柚子も、柿も、今年は生り年だそうだ。
二人暮らしで、どれだけ消費すると言うほど、色々買い込んだ。
お財布には優しい値段だったから。
[PR]
by kikutukuri | 2015-12-07 21:08 | つれづれ | Comments(0)

魚屋さん

やっと、出荷が済んだので、孫ちゃんの所へ行く。
お友達から頂いた、おいしいリンゴと、頂きもののソーセージを持って。
ジィジが床屋へ行くと言うので、イオンで降ろしてもらって、私は買い物をして、待っていることにした。
ところが、買い物が済んでも、ジィジから、電話が来ない。
こちらから電話したら、とても混んでいて、まだ順番にならないと言う。
娘に電話して、迎えに来てもらった。

ジィジを待っている間に、お刺身を買おうと、娘の家の近くの魚屋さんへ行く。
孫ちゃん二人も付いてくると言うので、娘も一緒に。
色んな魚が、並んでいて、孫ちゃん達は大喜びだ。
「これは、サンマ?」と1号君。「違うよ、サバ。」
「タコがいるよ。かわいい。」と2号君。
今日のお勧めは、アジだそうだ。
お刺身にしてパックに入れたものが、お店の隅の冷蔵庫に並んでいる。
字の読めるようになった1号君は、「ぼく、これが食べたい。」とマグロと、アジと、サーモンとボラを選ぶ。
お店のオバサンが、「えらいね。魚が好きなんだね。今の若いお母さんは、骨があるからと魚を食べさせないから。」と言う。
作りたての、イワシのつみれと、もずくも買った。
帰ろうとしたら、牡蠣を見つけて、1号君が「これも食べたい~!」
ママが「本当に食べるの?」
二人とも、魚屋さんがとても楽しかったようだ。
スーパーで調理するだけになって、パックに入っている魚しか知らない子もいるだろう。
これからは、孫ちゃんを連れて、魚屋さんで買おうと思う。

生牡蠣を、ジィジが剥いてお皿に並べた。
1号君は「おいしい~!」と言って、2個も食べた。
2号君は、お兄ちゃんの真似をして、「おいしい~!」と言っていたけど、呑み込めなくて。(笑)
魚屋さんに並んでいた魚の名前を言って、「また行こうね。」と言う。

今年は、まだ一部屋出荷が控えているので、これで手作りはおしまいかな。
テトラポーチを二つ、作った。
孫ちゃん達の、ショルダーバックを作ってあげようと、キットを買ってあるけど。
c0167785_23221097.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-12-06 23:22 | 孫ちゃん | Comments(0)

アドベント・カレンダー

孫ちゃん達から、小包が届いた。
開けてみたら、手作りのアドベント・カレンダー。
c0167785_2250571.jpg

孫ちゃん1号の字で書いてある。
そして、小さな紙袋に番号が振ってあって、一日一袋開けるようにと。
一日の分を開けたら、小さなチョコが2つ。
ジィジと一つずつ食べた。(笑)

c0167785_22535518.jpg

娘に電話したら、毎年、孫ちゃん達の叔母さん(次女)が、アドベント・カレンダーを送ってくれるそうなのだ。
それが嬉しくて、自分たちも作るとなったらしい。
パパ側のジィジとバァバに。大好きな叔母ちゃんに、そしてママ側のジィジとバァバの3軒分。
パパもママも手伝って、大騒ぎで作ったそうだ。
ありがとう~!うれしい、素敵なプレゼントだよ。
ジィジとバァバサンタは、何をプレゼントしようかな。
[PR]
by kikutukuri | 2015-12-01 22:59 | 孫ちゃん | Comments(2)