海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ピリ辛きゅうり漬け

今年も、お友達の花さんのレシピで、「ピリ辛きゅうり漬け」を作った。
梅雨明けして、今日は真っ青な空で、気温も高かった。
そんな時期には、これが食べたくなる。
ちょっと育ちすぎた、キュウリも無駄にしないで済むし、食欲が無いときにも、これがあればご飯が進む。


c0167785_22163062.jpg

ミニトマトも沢山、収穫出来るようになった。
ここ2~3年、ドライトマトに挑戦したが、お天気が悪くてカビたり、虫がついたりで、もう挑戦する意欲は無くなった。
それに、ドライトマトは、どちらと言うと、イタ飯系の素材で、田舎のおっさんの夫は、パスタやピザは歓迎しないのだ。
クックパッドで検索して、ニンニクのオリーブ油炒めを作ってみた。
ニンニクの香りが食欲を増すし、トマトの味も濃厚になるけど、そんなに量食べられるものではなくて、
夫は「これなら、生の方がおいしい。」と言う。
ニンニク醤油と酢漬けなるものは、味はまあまあだけど、ミニトマトの皮を湯剥きしなくなくていけないので、面倒だ。
「二人だけなんだから、そんなに沢山作らなくても良いからね。」と言っても、孫ちゃん達に収穫させてやりたいと、沢山植えた。孫ちゃん達がどれだけ収穫するって言うのか・・・・。
近所では欲しい人もいないし、昨年は、生協のお兄さんに「ミニトマト欲しい?」と聞いたら、
配達に行く先々で聞かれて、貰ってあると断られた。
食事のたびに、どんぶりにいっぱい入れて出す。

c0167785_22312255.jpg

「沢山要らないって言ったのに、作ったんだから責任とってね。」
作業場の冷蔵庫の修理に、豊橋から来た電気屋さんに、レジ袋にいっぱいあげたら、喜んでいたそうだ。
私に「何とかしろよ。」と言わないで、自分で処理してほしいんだけど。(笑)
でも考えたら、贅沢な悩みだ。
[PR]
by kikutukuri | 2015-07-20 22:35 | 料理 | Comments(6)

Fちゃん 

お昼前に、近所のスパーへ行こうと車を走らせていた。
郷中の道なので、ゆっくり。
少し先で、手を振っている人がいる。Fちゃんだった。
「良かった、会えて。ちょっと待っていて。」と家の方へ走っていく。
何だろうと、私も車をバックさせて、Fちゃんの家の前で止めた。
レジ袋にいっぱいのお煎餅を差し出す。
「え~、何?こんなに沢山。」
「貰って。実家へ行ったばかりで、沢山買ってきたの。アウトレットで悪いけど。」とニコニコ笑っている。

Fちゃんとは、もう20年以上も前に、一緒に婦人会の役員をやった。
彼女は、私よりも6歳くらい若くて、地域と馴染めなくて悩んでいた。
心も体も折れてしまいそうな人だった。
とても、礼儀正しくて、物事を正面から受け止めて、きちんと対応する人だった。
私と同じ、この地の出ではなく、いつも周りからは浮いていた。
決して、自己主張することはなく、むしろ目立たないように、控えめに控えめにしていた。
どこの土地でも排他的な人はいる。
そして、そういう人は、ほぼ同年齢で、その中では活発な人だ。
Fちゃんは、自分の子供の同級生のお母さんの友達が欲しかった。
「友達が欲しい。」がFちゃんの口癖だった。
私が見ている限り、Fちゃんに友達が出来たということはなかった。

私とは歳が離れているから、ダメかなと思いながら、ビーズ手芸に家に誘った。
3~4回通った。
「不器用だから、出来るかな。」と言いながら、好きなビーズを選んでもらって、ブレスレットを作った。
「好きな色のビーズを、ゴム糸に通すだけだから大丈夫。大きさも変えると良いよ。」
いくつかブレスレットを作って、「宝物がいっぱい出来た~!」と嬉しそうだった。
私が作ったビーズの指輪もあげた。
喜ぶ顔が、可愛くて、私も妹が出来たみたいで嬉しかった。
c0167785_20333034.jpg

何年かして、噂で、心を病んでいると聞いた。
私も、頑固な50肩で、自彊術体操に通い始めた頃だったので、体操で気を紛らわすことが出来たらと誘ってみた。
体操教室の先生はじめ、お仲間もみんな良い人ばかりだったけど、
当時のFちゃんには、人中に入ることも辛かったのだろう。
2か月ほど、通って、私に「せっかく誘ってくれたのにごめんね。」と辞めてしまった。

それから、何年も会うことは無かった。
そして、昨年、スーパーで会った。
少しふっくらして、明るい顔をしていて、Fちゃんに声をかけられるまで、気が付かなかった。
「元気になった?」と聞いたら
「うん、変わったでしょ。」と笑っていた。
少し話をして、帰り際に「〇〇さん、ありがとう。〇〇さんは、私の親友だよ。」と言ってくれた。

あまり、会うこともなくの今日だった。
昨年よりも更に、ふっくらして、笑顔がまぶしいくらいに明るくなっていた。
Fちゃんの辛く苦しい日々を思うと、頑張ったのだなあと思った。
やはり、心が病んで、入院もしていたそうだ。
隠さずに話してくれたことが、嬉しい。
「〇〇さんとは、本当にたまにしか会わないけど、ずっと会っているみたいに話がはずむね。
これからも、ずっと友達だよ。お願いね。」と私の手を握ってくれた。
Fちゃんの息子さんは、超難関大を出て、今は都会で仕事をしている。
自慢しても良いことも、Fちゃんの口からは出ない。
偉いなあ、Fちゃん。尊敬するよ。
もう大丈夫だよね。
馴染めなったら、自分を殺してまで、無理に馴染まなくても良いよ。
家族と、家庭をしっかりと守っていれば、それで最高。
深呼吸出来る所で、深呼吸して、残りの人生楽しもうね!
[PR]
by kikutukuri | 2015-07-18 20:04 | つれづれ | Comments(0)

100均手芸

晴れてはいるけど、蒸し暑い。
台風の影響か、荒れている海の音が、聞こえてくる。
週末に上陸とか言われいる台風が過ぎなければ、梅雨明けは先のことなのだろう。

100均で買ってあった、フェイクのひまわりや蔦、朝顔で、夏の飾り物を作る。
簾も、リースも100均。

c0167785_21451456.jpg

ひまわりのリース。
大きなひまわり2個と小さなひまわり1個

c0167785_21471679.jpg

これは、朝顔2個で、結束バンドで止めただけ。
どちらも、あまりセンス無いけど、夏を感じるから良しとしよう。
[PR]
by kikutukuri | 2015-07-13 21:48 | 手芸 | Comments(0)

ipadが繋がらない~

リビングに置いてあったノートパソコンは、随分前から使えなくなった。
デスクトップパソコンは、寝室の横のパソコンコーナーに置いてあるので、昼間は使わない。
その代り、ipadで、お友達のブログを見たり、次女とラインをやっていた。
ところが、朝、いつものようにラインをしようとしたら、出来ない。
yahooを開いて、ブックマークしてあるブログを見ようとしても、「wi-fiが繋がっていません。」と出てくる。
えっ、何?
どこも弄ってないし、昨夜はちゃんと繋がっていたのに。
設定を開いて、見たけど、さっぱり分からない。
大抵、パソコンは5年、ipadは2年位の寿命と聞くけど、パソコンのようにご機嫌が悪くなることはなかったし。
?????ちょっとパニックだ。

一人で悩んでいても仕方ないので、softbankまで車で走る。
お店のお兄さんが、話を聞いて、「wi-fiともう一つのコンセントを抜いて、もう一度入れれば繋がりますよ。」と教えてくれた。
パソコンでもご機嫌が悪いときは、私はそれをやってみるけど、ipadも同じなのだ~。

寿命を聞いたら、まだ大丈夫だと思うけど、この10日で2年になるから、替えたらどうかと勧められた。
新しい機種にすれば、色々な機能もバージョンアップしているし、今のipadは重いけど、新しいのは軽いそうだ。
かなり食指が動く。
だんだん固くなる頭では、新しいものに拒否反応を起こすけど、今のうちに何とか使えるようにしておくのも、一つの手段かもしれない。
確かに今の、ipadは重い。
出掛ける時に持って行こうと思っても、荷物があるのが嫌いな私は、途中で肩が凝って捨てたくなるだろうと、持ち歩いたことは無い。
地図とか、お店の情報など、スマホより大きい画面で見られるから、目の悪い私には便利なのだけど。

ついでに、itunesの残高も調べてもらった。
最近はビデオを借りることもしなかったので、どのくらい残っているのか、それを調べることも自分では出来ない。
2700円残っていた。
新しく替えるのなら、急いで使ってしまわないと、無効になるのだろうか。
帰ってから、tsukemenのbasaraと、kiyariをダウンロードした。
「徹子の部屋」で、tsukemenの演奏を聴いてから、ずっと気になっていた。
やっぱり良いな~!しばらくは繰り返し聞くだろう。
c0167785_20374412.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-07-04 20:37 | つれづれ | Comments(12)