<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年も、あと数時間で終わろうとしています。
今年は、私の人生に置いて一番ショックなことがありました。
でも、ネットをやっていたおかげで、気持ちを前向きに歩くことが出来ました。
途切れ途切れの更新でしたが・・・・・・・。
今年の思いは、今年で済ませて、新しい年を迎えます。

どうぞ良い、お年をお迎えください。
c0167785_21541857.png

[PR]
by kikutukuri | 2014-12-31 21:54 | つれづれ | Comments(2)

福袋

買わないつもりだったのに、今年も買ってしまった。
手芸材料の福袋を、それも3個。
断捨離だ、身辺整理だと言いながら、本当に懲りない人だと、我ながら呆れる。
「自分に自分でクリスマスプレゼント」と言いながら、ポチっと押してしまった。
がまぐちやワイヤーポーチの入った袋
テープとファスナー、帆布のカットクロスの袋
カルトナージュのキットの袋
どれも、作ってみたいと思う材料の入った福袋だ。
わくわくしながら、袋を開ける楽しみ。
まっ、いいか~!
何か作りたいという気力があるのだから・・・・自分に言い訳をする。
来年一年、これで遊べれば安いものだ。
(本当は作りかけや、手の付けてないパッチワークのキットが沢山あるのに。)

おまけに、昨夜は毛糸の期間限定の安売りに迷っていた。
でもそれは、買わないと決断した。
私はどうも、安売りとか〇〇%お得に弱い。
近くに手芸材料店がないこともあるけど。
私の手芸材料の浪費に、娘たちは「母は素材に飢えているからね。」と理解を示してくれる。
夫は、「あんたのストレス解消だから仕方がない。」とこれまた優しい。
かくして、我が家には材料が貯まっていく。
家族の理解のせいにしてはいけない。
これは私の自制心の無さなのだ。
[PR]
by kikutukuri | 2014-12-27 21:41 | 手芸 | Comments(2)

携帯紛失


c0167785_23345154.jpg


携帯電話を失くした。
私はあまり携帯電話を持ち歩かない。
だから、夫によく叱られる。用事のある時に出たためしがないと。
大抵はバックの中に」入れ忘れたままになっていることが多い。
携帯電話そのものがあまり好きでない。
でも紛失してみて、携帯の有難さが分かった。
最後に使ったのは、確か12月の初めで、友達からの食事会の連絡だった。
食事会当日は、携帯は無かった。
食事会に行ったら、友達二人が、「あなたのとこへ、何度も電話したのに出なかったよ。」と言われた。
その時は、「携帯をどこかへ入れ忘れて、ごめんね。」で済んだ。

昨日の夕方、仲良しのの友達から、固定電話に掛かってきた。
「ねえ、どうかした?何度も電話をしても「只今電話に出ることが出来ません。」になるから、だんなさんでも病気になって病院にいるのかと心配したけど。大丈夫だよね。」
私は???状態だ。
食事会の時に、一人はご主人が入院していて、食事会が済んだら、そのまま病院へ付き添いに行くと言っていた。
そして、もう一人は、自分が入院していて、退院の当日にご主人が入院したそうなのだ。
一人は病気で欠席だった。
「なんだか、私たちの年になると、自分や連れ合いが病気をするようになるね。」とみんなで話した。
それで、友達は連絡がとれないので、固定電話に電話してきたのだった。
「今から、行ってもいい?」と言って20分後にはやってきた。
携帯電話を失くしたことを言ったら、友達のご主人もつい最近、ゴミ出しに行って、落としたそうだ。
携帯ショップに行って、探してもらったけど無いみたいだから、新しく買ったそうだ。
「そんな遠隔操作みたいなことが出来るの?」とびっくりしたら、どうも今は出来るらしい。
あちこち探しても見つからないことや、自分の携帯に夫の携帯から掛けても、音もしないことを言って、あきらめて明日、新しい携帯を買いに行くつもりだと言った。

夫に「だから、あんたは無くても不便じゃないと言うけど、掛ける相手がいることだから、迷惑をかけると言っているじゃないか。」と叱られた。

携帯ショップで、探してくれたが、電源が切れていて、わからないそうだ。
「ガラ携で良いですから。スマホは使いこなせないから。」と自分で言って可笑しくなった。
余程お金が要ると思ったら、ポイントが貯まっているからと、1500円で済んだ。
今までの携帯は薄いピンク色だったけど、今度は目立つように濃い赤に近いピンクの携帯にした。
夫が、いくら色を派手にしても、入れ忘れては意味が無いと笑う。

c0167785_23332873.jpg


予算を大幅に下回ったので、孫ちゃんの所へ寄って、一緒に食事をしてきた。
[PR]
by kikutukuri | 2014-12-23 22:50 | つれづれ | Comments(2)