海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

増税

連日、ニュースで「増税前の駆け込み需要」とうるさい。増税まであと二日。
スーパーやホームセンター、デパートで買い物した人に、何を買ったか、どのくらい買ったかとインタビューしている。
これって、マスコミも煽っているように思える。
確かに5%から8%は大きい。
でも先日のニュースでは、トイレットペパーを一年分買ったとしても100円以内の(70何円だったと思う。)の節約にしかならなくて、膨大な量のトイレットペーパーをどこへ置くかになると言っていた。
必要なものは増税になっても買うしかない。
2,3日前にホームセンターへ行ったら、赤ちゃんの紙おしめと介護用おしめが入り口に積んであった。
確かに、それを必要としている家庭は大変だろうなと思う。

我が家の増税対策で買ったものは、夫の晩酌の缶ビールを5ケースだけ。
いつも洗剤やトイレットペーパーは、豊橋へ出たときに大型ホームセンターで、大量に買ってくる。
大量と言っても、収納場所に収まる範囲でだけど。
市の指定のごみ袋は、宅配牛乳のポイントでまとめて交換することにしている。
慌てて何かを買うより、生活の見直しをしようと思っている。

先週、生協の注文をうっかりして、予約分だけで、ほかの注文を記入せずに出してしまったので、配達されたものが少なかった。
それで困ることはなかった。
冷凍庫に詰まっていたものを減らすことが出来たし、買い物も一回行ったきりで済んだ。
これからは時々、冷蔵庫と冷凍庫の在庫消化で、注文を控えることも良いなと思った。

今はまだ、仕事しているけど、いずれは少ない年金だけの暮らしになるだろうから。
c0167785_2312761.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2014-03-30 23:04 | つれづれ | Comments(2)

野菜の花

昨日の夜は、友達が若芽を持ってきてくれて、時間のたつのを忘れて話し込んだ。
誰もがそれぞれに、何か抱えて生きているのだなと思う。
気の合う友達と話をすることで、自分もしっかりしなくてはと少し元気を貰った。

三寒四温・・・・・昨日は暖かい良いお天気だったけど、今日は雨ふりの一日。
こんな繰り返しで、春も深まってくるのだろう。
昨日は、このお天気を予想して、キャベツの出荷に追われている人が多かった。
キャベツも、温度とお湿りで爆ぜてしまうからだ。
秋に植えた球根も、つぼみが膨らんだものや、いつの間に咲いたのか花が咲いている。

冬の野菜は、薹がたって、花を咲かせている。
家の前の畑に、夫が色々と野菜を作ってくれたが、もうこれらも賞味期限切れになってしまって、昨日はトラクターで起こしていた。
二人暮らしでは、どんなに活用しても、食べきれない。
娘の所へ届けたり、野菜を作っていないご近所さんにあげても、消費しきれない。
これは、水菜
c0167785_23405721.jpg

これはブロッコリー

c0167785_23352034.jpg

大根

c0167785_23372933.jpg

カブ

c0167785_23381125.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2014-03-26 23:37 | つれづれ | Comments(2)

バカの一つ覚え

年明けから編んでいたひざ掛けが完成した。
バカの一つ覚えの、モチーフつなぎ。
このモチーフ編みで、4枚のひざ掛けを編んだが、これが一番大変でなかなかはかどらなかった。
黒い毛糸は目が疲れて、編むのが大変と言うけど、これはチャコールグレーだから、大丈夫だろうと思っていた。
でも色が濃いので、ほとんど黒い毛糸と変わらない。
半分くらい編んだ時に、しまったと思ったけど・・・・・編み進むしかない。
途中で嫌になったけど、ほかのものに手を出すと、やりかけのままで終わってしまうと、何とか完成させようと頑張った。
もうひざ掛けも、そろそろ要らなくなる季節だ。
今年の冬までに、もう一枚編んで、伊東の叔母に送るつもりだ。
c0167785_21372227.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2014-03-24 21:37 | 手芸 | Comments(0)
暑さ寒さも彼岸までと言うけど、このところ冬に逆戻りしたように寒い。
それでも、球根はいつの間にか、芽を出し、花を咲かせているものもある。
人間だけが、寒い寒いと感じているだけで、自然は春なのかも・・・・・・・・。

昨年末から抱えているストレスは、私の中で消化不良になって、あらゆることを否定する。
若いころだったら、忙しくて、ひとつことをクヨクヨ考えなかったのに。
生きていくには、どうにも納得のいかない理不尽なことも、消化しなくては前に進めない。
簡単にスルー出来たら、どんなによいか。

気晴らしは、手を動かすこと。
夢中になれることを見つけること。

12年のNHKのテキスト「すてきにハンドメイド」で、スヌードを編んだ。
残り糸を使って出来た。
今年の冬には使えるだろう。
マフラーより、落ちないから、これは案外重宝しそうだ。
c0167785_22532358.jpg

娘が、以前プレゼントしてくれたブローチを止めて、ちょっとおしゃれにしてみた。

c0167785_22554022.jpg


c0167785_22562196.jpg

銀のアンティークのブローチと、ビンテージのブローチだ。
落ち込んでいないで、少しおしゃれをしたら、気持ちも晴れるだろうか。
[PR]
by kikutukuri | 2014-03-22 22:58 | 手芸 | Comments(0)

くるくるポーチ

昨日は大雨の中を検査結果を聞きに行った。
MRIの写真を見せられて、説明を聞く。
目玉って、真ん丸に映るのだ~と、変に納得。
「異常はありませんよ。血管につまりもありません。」と先生はにっこり笑っておっしゃった。
多分大丈夫だろうと思ってはいたけど、この言葉を聞くまでは・・・・・・。
父が脳幹出血で60代で亡くなっているので、心配だったのだ。
心配事を一つクリアしたと言っても、これからも、毎日の生活を気を付けて生きていかなくてはいけないと思った。
昨日は安心したら、眠くて眠くて・・・・・それまで夜中に目が覚めて、それから眠れないことが多かったので、今までの分を取り返すように爆睡した。
昨年末から、ちょっとしたストレスを抱えていて、自分ではどうにもならないことなので、「促眠誘発剤を出してください。」と言ったら、「かかりつけの内科で出してもらって下さい。」と言われたのだ。
以前、更年期で辛かった時に出してもらっていたけどそれを飲むと一日体がだるかった。
それでも薬に頼ってでも、眠れる方が良いと思ったからだ。

昨年末に、手芸店のサイトで、「くるくるポーチの福袋」を買った。
お正月に次女とそれを作った。
私は何度作り方の説明書を見ても理解出来ない。
次女は、簡単に作ってしまった。
手に取って教えてもらう間もなく、帰ってしまったので、ネットで検索した。
写真で説明しているものが沢山出てきた。
それでも、よくわからない。
次女の完成したポートを見ながら、何とか出来た。
三角のテトラ型になるはずなのだけど、どういうわけか四角になってしまう。
新しい手芸かと思っていたら、もう以前に流行っていたものらしいことも、ネットで知った。
c0167785_2337950.jpg


c0167785_23375530.jpg

ファスナーを開くと、こんなひも状になります。
完成したのを、拓ママにあげたら、拓ちゃんが面白がっていました。
[PR]
by kikutukuri | 2014-03-14 23:39 | 手芸 | Comments(0)