<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

免許の更新

先月の中ごろに、免許の更新に行った。

私はここ1~2年、目がかすむようになっていた。
でも定期的に眼科にかかっていたし、医師にもそれを訴えていたのだけど。
更新の視力検査で、「もう一度眼鏡をかけるかして、出直して下さい。」と言われてしまった。

確かに最近は、新聞の字もシニアグラスだけでは見難くて、凸レンズで拡大して見ていたし、金融機関で振り込み伝票の記入は、持って行ったシニアグラスに、備え付けの眼鏡を重ねないと記入できない程だった。
でも、更新が出来ないなんて。
そんなに視力が悪くなっていたのかと、ショックだった。
田舎暮らしでは、車は足である。
仕事をするにも、買い物に行くにでも、車がなくては生活出来ないのだ。

今までかかっていた総合病院の眼科はやめて、他の開業医にかかった、
眼底に浸出液があって、それが目の中心なので、見難いことになっているそうだ。
一応白内障の目薬を処方してくれて、1週間後に検査をすることになった。
その目薬をさしたら、嘘のように見えるではないか。
今までかかっていた眼科は何だったのだろうかと、不信感と腹がたった、

3週間、毎週通って、眼底の浸出液が増えたり、変化したら、大きな病院へ精密検査の紹介状を書いてくれることになっていた。
でもその心配はなかったようで、白内障からきたものらしいので、目薬をさして。1ヶ月後に受診することになった。

以前のようにとはいかないが、相当良く見えるようになってきた。
友達にその話をしたら、その友達も、白内障で、私が今かかっている眼科へ通っているそうだ。
自分だけが老化が加速しているようで、気分が落ち込んでいたけど、同年齢の友達は結構、眼科や整形外科にかかっているのだそうだ。
同じような年数生きてきたのだし、同じように体も老化してくるよねと笑った。
c0167785_23473959.jpg

孫ちゃん2号に不自由な目(笑)で作った兜のタペ。
名前と生年月日を刺繍するつもりが、目のトラブルでまだしてない。
[PR]
by kikutukuri | 2011-04-05 23:06 | つれづれ | Comments(5)