<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ある布を活用してというのは、なかなか難しかった。
クリスマスプリントの面白さに引かれて、何を作ると言うあてもなく手当たり次第に集めたカットクロスや、1メートル買いの布はまとまりがない。
あれこれ並べては、これが良いな~と思うと布が足りなくて。
あまりごちゃごちゃしないですっきりと仕上げたいので、白っぽい布はあちこち繋いである。
これからキルトをしなくては・・・・。
真ん中の星のピースの細かさに比べて、周りはいたって簡単なのもちょっと気になるけど、本の通りにした。
c0167785_21241810.jpg


細かく刻んだ残りの切れっぱしで、ミトンを作った。
すぐキルトに取りかかればよいものを、こういうことをするから、いつもやりかけになってしまうのだけど。
ミシンで縫ったので、簡単に出来た。
小さな布の在庫整理によいかも。
これからお鍋の季節になるから、いくつか作ろうと思う。
c0167785_2130398.jpg


[PR]
by kikutukuri | 2010-10-20 21:31 | パッチワーク | Comments(10)

苦手な人

買い物はいつも昼間に行くことにしているけど、買い忘れた物が合って、夕方のスーパーへ行った。
夕方は込んでいるし、昼間の方が入荷したばかりのものがあるので、あまり夕方にはいかないことにしている。
案の定、レジのあたりは人でごった返していた。
ふと周りを見たら・・・あ~、会いたくないひとがいた。
どうか私に気がつかないで・・・・・と祈る。
気がついた。ニッコリ笑って頭を下げて、「お久しぶり。元気だった?」と言いながら近づいて来る。
すかさず、「ほんと、久しぶりね。」と答えて「ごめんね。急いでいるから。」と並んでいる人の少ない列にならんだ。
この人・・・ 〇さんとしておこう。
〇さんは物腰もおっとりしていて、礼儀正しい人なのだけど。
捕まったら30分は解放されないのだ。
延々と自分の趣味(カラオケ、大正琴)の話をする。
それがいかに楽しいか、発表会があったとか・・・・・。
得々と自慢話になる。
挙句の果ては、私の趣味の批判までして下さる。
「パッチワークや読書なんて、人と交わらない趣味ではボケてしまうわよ。」
私は心の中で叫ぶ。
私はあなたの趣味を批判しないから、私のことも構わないで。
どんなに楽しくても、誘って下さらなくても結構ですし、私のことも興味を持たないで。
ボケても、あなたのお世話には間違ってもなりません。
はっきり言ってやれたら、どんなにか気分がすっきりするだろう。
でもトラブルのは嫌いだから、心の中だけで叫ぶ。
今日はうまいこと逃げることが出来たけど、これは毎回通用しないだろうな。
空気が読める人なら、感じるだろうけど。
[PR]
by kikutukuri | 2010-10-18 22:25 | つれづれ | Comments(2)

ミシンでダ~と縫ってしまえると思ったのが、素人の浅はかさだった。
カットしたピースを、きちんと待ち針で止めるか、しつけをして、動かないようにして縫わないと、8枚の大きなひし形を繋ぐことが出来ない。
何度も解いては縫い直す。
c0167785_2155611.jpg


それでも、なんとなくいびつな星になってしまった。
でももうこれで良しとすることにした。
あまり解いてばかりなので、縫い代がほどけてきたからだ。
ここまでが、昨日の仕事。
c0167785_21582172.jpg


星を作ったら、本で見たら、後は手縫いだった。
角に四角と、真ん中に三角のピースを縫う。
これが簡単なようで、星がきちんとしていないので、布がつれたり、波打ったりと、苦労する。
本ではまだこれよりも大きくなるのだけど・・・どうしようかな~。
このまま、バイアスでくるんでしまっても・・・。
布も手持ちの布を使うことにしたので、雰囲気が合わない感じがする。
パッチワークの布も、流行があるのだな~と今更ながら気がついた。
赤い布と周りに使った白い布は、それこそパッチワークを始めたばかりのころに、ハギレ屋さんで格安で買ったものだった。
ホビーラホビーレの布で、プリントが綺麗に出来ていなくてハギレ屋さんにあったものだ。
その当時は「うわ~、お買い得~!」と喜んだのものだった。
[PR]
by kikutukuri | 2010-10-14 22:08 | パッチワーク | Comments(4)

ミシンキルト

昨年の今頃、クリスマスのタペを作ろうと、布を刻みかけてそのままになっているのを見つけた。
昨年の今頃は、11月に入院することになっていたので、その準備でパッチワークどころではなかったのだけど、病院で退屈したらやろうと布を刻んで持っていくつもりだった。
結局、そんなに退屈することもなく、ベッドで針を持つことも気が引けて出来なかったのだけど。
どんなタペを作るつもりだったのかも忘れてしまっている。
手芸雑誌を探して、ミシンキルトに挑戦してみようと思った。
本では簡単に出来るようなことになっているけど・・・私には難しかった。
ミシンで縫うのは早いかもしれないけど、その為の準備が大変なのだ。
3本のテープをミシンで縫って、カットして繋ぐ。
これがしっかり合っててないと、とんhでもないことになる。
真ん中の星のパターンをひし形8枚で繋ぐのだけど、きっちり合っていないと綺麗な星の形にならない。
ミシンで縫ったものを解き、しつけをかけて縫い直す。
たいがいに嫌になってきた。
でも一枚くらいミシンキルトを作ってみたい。
手で縫った方が早かったなんてことになるかもしれないけど、やってみるつもり。
c0167785_22311058.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-10-11 22:31 | パッチワーク | Comments(8)

宮川春汀展

市の博物館で「宮川春汀展」をやっていて、もうじき終わりなので夫と行く。
明治、大正時代に活躍した、郷土出身の挿絵画家でsる。
郷土資料館などで、春汀のスゴロクなどを、見たことがあったけど、どんな絵を描く画家かは知らなかったので、興味があった。
挿絵なので、展示されている絵も小さい。
私はうっかりして、シニアグラスを忘れてしまったので、良く見えない。
眼鏡を忘れたことは夫に黙っていた。
目を細めて、展示してあるケースに顔を近づけてもぼや~としか見えない。
大きな字の説明を読んで、夫より先にどんどん進んで行った。
入口の所で、パンフレットを買って、夫を待っていた。
「あれ、本を買ったの?」と言うので「家でゆっくり説明も読みたいからね。」とごまかす。
本当は、どんな絵か良く見えなかったからだけど・・・・。
綺麗な絵だけど、あまり懐かしさとかは感じない。やはり時代が明治時代で、一般庶民の生活とかけはなれているからだろうか。
お嬢さんを路面電車の事故で亡くされていることが印象に残った。
c0167785_2216338.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-10-07 21:51 | つれづれ | Comments(0)

オークション

仕事が忙しくて疲れていても、メールのチェックだけは忘れずにやっていた。
こればかりは貯めてしまうと後で恐ろしいことになる。
ほとんどが迷惑メールや、買い物をしたことがあるショップからのメールが多いけど、よくもこう毎日来ると思うほどの量だ、
セキュリティソフトが多少は振り分けてくれるけど、とても追いつかない。

本を借りても返しに行くことが出来ないし、ゆっくり本を読む時間ないので、図書館も随分ご無沙汰していた。
それでも活字が恋しくなるので、ストレス解消にオークションで、何冊かの本を落札した。
結構高くて買うのを諦めた本が、格安で出品されているのを見つけると嬉しくなって、入札した。
手芸材料とか、着物などは、いいな~と思ったものは競争率が高くて、入札しても、いつの間にか高額になっているのに、本は案外簡単に落札することが出来た。
ターシャ、チューターさんの本も2冊落札したし、お細工物の本も格安で手に入れることが出来た。
これからゆっくり読もうと思う。

プレミアム会員になると、上限がなく入札出来る。
プレミアム会員の無料お試し期間などと言うメールも来ていたが、これは無視。
やはり自分のけじめとして、上限4999円の無料会員で十分だと思う。
よほどのことがない限り、3000円までと決めている。
私はあまり物に執着する方ではないので、落札出来なくても、もともとオークションを見なかったら知らなかった品物だと諦めがつく。
無理をしないで楽しむことが一番。
c0167785_22184258.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-10-06 22:23 | つれづれ | Comments(8)

安納芋

春先に、スーパーでビニールの袋に詰め放題で買った、こぶりの安納芋。
じぃじが苗を作って、収穫出来るようになりました。
でも試しに掘ってきてくれたお芋は、大きいけどゴツゴツしています。
「どうして、植えた畑の泥がゴロゴロだった?」と聞いたら「知らん。」だって。
大きいから切って、蒸しました。
輪切りにしたら、ゴツゴツの切り口が花のようです。
とても甘くて美味しい~!
c0167785_231122.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-10-03 23:02 | つれづれ | Comments(6)

福助さんのタペ

手芸の材料探しで、グーグルで検索して見つけた手芸店で買ったキットで作りました。
キットを買ったのは3か月も前のことで、やっと完成~!
針仕事復帰の第一作です。
ちょっと不細工が可愛い福助さんが気に入りました。
キットの布を裁ち間違えて、手持ちのに変わったところもあります。
パソコンの前の壁に飾ったら、なんとなく元気が出るようです。
c0167785_2224433.jpg

それと隅に止めたのは、オークションで落札した福助さんのブローチ。
お細工物の参考になるかなと思ったのですが、細工が細かい~!
でもとても気に行っています。
アクセサリーとして使うより、眺めているだけで楽しい。
c0167785_2226057.jpg


[PR]
by kikutukuri | 2010-10-01 22:26 | パッチワーク | Comments(6)