<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

9月も終わり

長い夏がやっと終わって、秋らしくなったのはつい最近のことなのに、もう9月も今日で終わりです。
とにかく暑くて、仕事も忙しかった。
やっとここ2~3日前から一息つけるようになったけど、溜まった疲れがどっと出て、今朝は目が覚めたら7時を過ぎていた。

それでも仕事の合間を見て、母の入院している病院にも行ったし、叔母の所へも行った。
お見舞いには。柴田トヨさんの「くじけないで」の詩集をアマゾンで取り寄せて持って行った。
母は「本を読むと疲れるから。」と興味を示さなかった。
「99歳のおばあちゃんの詩よ。読んであげるね。」と病室で朗読した。
いくつかの詩を読んでいるうちに、表情の無かった母の顔が優しくなってきた。
近くだったら、もっと度々行って本を読んであげられるのにね。

叔母は、すでにこの詩集のことは知っていた。
「この本欲しかったの。ありがとう。」と喜んでくれた。
そして「先生に」と言う詩のことを言いながら、「年寄りだと思って子供相手のような質問は失礼しゃうわよね。」と言った。
叔母も入院した時に、看護師さんが沢山の絵が描かれた表を指して「おばあちゃん、これは何?」と聞かれたそうだ。
ちょうど傘の絵だったので、「アンブレラ」と答えたそうだ。
「やるね~、叔母ちゃん!」と笑ったら、「私は意地悪ばあさんなのよ。」と笑った。
叔母は母より3歳上で、足腰は弱っているけど、本はよく読んでいるようで、色んな本が山積みになっていて、それに新聞の切り抜きやらメモがはさんであった。

沢山なったゴーヤは佃煮にして冷凍保存したし、黒糖で保存のきくお菓子も作った。
c0167785_22375219.jpg

ゴーヤの佃煮
c0167785_22402738.jpg

ゴーヤ黒糖

決して仕事だけで毎日が過ぎて行ったわけではないけど、余裕のない生活をしているなと思う。
でも余裕って何だろう。
自分のやりたいことを思う存分することが出来る時間を持つこと・・・・。
時間がいっぱいあっても、私のことだから暇なら暇なようにダラダラ過ごしてしまうだろうな。
これから暫くは針仕事が出来るからうれしい。
[PR]
by kikutukuri | 2010-09-30 22:45 | つれづれ | Comments(4)