海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

兜のタぺ

3月の送られてきた、夢永さんのキットがやっと出来上がりました。
キットを見た時から、一目ぼれです。
兜のアップリケの上と下の部分に使われている、波の柄の布が気に入りました。
これは、拓ちゃんの為にデザインされたタペだと、バァバ馬鹿の私は思ってしまいました。(笑)
苦手なアップリケも頑張りました。
いつもなら、途中で嫌になってしまうのに。
c0167785_21412544.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2009-03-26 21:43 | パッチワーク | Comments(4)

今日の拓ちゃん

仕事が忙しく、その後風邪を引いてしまったので、3週間近く拓ちゃんに会わなかった。
赤ちゃんの3週間は大きい変化がある。
今日はドアを開けると、大きな声で泣いていた。
ママにおっぱいを貰って、ご機嫌がなおったら、う~う~とお話を始める。
おっぱいを飲みながらも、ママに話しかけているように声を出している。
その様子が可笑しくて、笑ってしまった。
生まれたばかりの頃は、手も足も丸くすくめて、ママに「カエル君」と呼ばれていたのに。
今はお手手もあんよも伸ばして、ばたばたしている。
ご機嫌が良いと一人にしておいても、手や足を動かして一人でお話しているそうだ。
c0167785_238275.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2009-03-24 23:08 | 孫ちゃん | Comments(4)

シデコブシ

昨日の夕方のニュースでシデコブシの花が見ごろになっているのを知り、病院の予約時間より1時間早く出て寄り道をした。
TVおニュースでは藤七原湿地だったけど、私は黒川湿地へ行った。
時間が早いから、まだ誰も来ていないと思ったら、先客がいて本格的なカメラを構えていた。
花は満開なのだけど、なんだか花が元気がない。
「おはようございます。」と挨拶をして、「花はもう満開を過ぎて終り頃なのですか?」と聞いてみた。
「いや、今が一番の見ごろだけど、一昨日の雨と風で花が傷んでしまったようだよ。思うような写真が撮れない。」と教えてくれた。
桜の花なら、はらはらと散ってしまうのに、シデコブシは散らないで、痛んだ花びらのまま浮かんでいるようだ。
無常な春の嵐は、可憐な春の妖精を痛めつけてしまったのだ。
カメラセンスの無い私は、毎年同じ写真を撮るだけなのだけど、それでもシデコブシが咲いたと聞くと、この花に会いに行きたくなる。
確か昨年は藤七原湿地に行ったけど、シデコブシの花は少なかった。
行き違った人が「湿地が無くなってシデコブシも湿地の植物も少なくなっているようですよ。」と言っていた。
今年は雨が多かったので、湿地は乾くことがなかったのだろうか。
c0167785_2255246.jpg

c0167785_22555496.jpg


[PR]
by kikutukuri | 2009-03-24 22:55 | つれづれ | Comments(2)

忙し過ぎる~!

毎年のことながら、お彼岸の2週間前は忙しい。
これが我が家の生業だから、稼ぐ時に稼がなくていけないのだけど。
今年も200坪のハウスが2部屋、出荷が重なってしまった。
夫が電照時間や、温度管理で重ならないように少しずつずらしてはいるのだけど、
自然相手の仕事だから思い通りにはいかない。
最盛期は夫の従姉妹のよし子さんに応援に来て貰った。
菊を切るのは手作業だけど、切ってきた菊を選別機にかけて、10本ずつ組んで、フラワーバインダーという機械に入れる。
菊の下葉を取って、下を切り揃えて、紐で縛って出てくる。
勿論、選別機に乗せるのも、バインダーに通すのも、出てきた菊をタンクに入れるのも人間の手がかかる。
それでも、私が嫁いだころに比べると、数段便利で楽になっている。
大きく経営している家では、選別とバインダーの機能を一挙にやってくれるロボットを入れているし、
人力も中国からの研修生を使っている。
我が家は後継者がないので、夫と私の出来る限りの経営なのだ。
夫が新しい機械に色気を見せると、「これ以上資本はかけたくないからね。」と私のストップが入る。
農業は生涯現役だと言うけど、それもシンドイことだと思う。
時間に余裕があって、自然や季節の移ろいを楽しみながらの農業なら、それも理想と言えよう。
でも収益を上げるための仕事は、時間にも気持にも余裕がなさすぎる。
いつ辞めようかが、夫と私の最近の会話になっている。
c0167785_1453475.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2009-03-20 13:45 | Comments(2)

毎日が変化

金曜日は体操教室の行きに急いで、拓ちゃんに会って来たので、昨日はゆっくり会いに行って来ました。
ふっくらしてきて、可愛い~!!
夫に孫馬鹿もいいところだと笑われています。
バァバの抱っこが好きなようで、泣いていても、バァバが抱っこするとすぐに泣きやんでくれます。
そしてそのうち、すやすやと眠ってしまいます。
だからバァバは拓ちゃんが起きているときより、ねんねの顔を見ているときの方が多いのです。
抱っこするたびに重くなっているのがわかります。
ガラガラのおもちゃの色や音も分かるようになってきたようです。
小さい拓ちゃんは、毎日頑張って生きているのよね。

c0167785_22423656.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2009-03-01 22:43 | 孫ちゃん | Comments(19)