海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:手芸( 38 )

干支のお猿さん

新しい年を迎えて、もう今日は10日です。
今更、新年のご挨拶は恥ずかしいのですが・・・・・今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

大晦日に、東京から次女が帰省して、長女の家で忘年会をしました。
元日は、長女一家が我が家に来て、お正月を祝いました。
そして、今年は4日から仕事始めとのことで、次女が帰りました。
慌ただしさからか、油断をしたのか、私は風邪引きでグタグタしていました。
やっと咳が少し治まって、もとに戻りつつです。

でも、今年初めての針仕事が、完成しました。
お友達に頂いた、干支のお猿さんです。
今年は、着物地を使って、お細工物や、ミニ着物を作りたいと思っているので、良いスタートです。

c0167785_19295466.jpg

c0167785_19303937.jpg
c0167785_1931593.jpg

さっそく、玄関のノッチに飾りました。
詳しい説明書付きの至れり尽くせりのキットでした。
私の腕では、顔をつけるのが、難しかったけど、出来上がったら、可愛い~!です。
今年1年、我が家を見守って下さい。
[PR]
by kikutukuri | 2016-01-10 19:34 | 手芸 | Comments(2)

バネ口金の消化

今年は、パッチワーク用に集めた布を使って、たまっている材料を消化してしまおうと思っていた。
そして、来年からは、和布を使って、作りかけのお細工物や、ミニ着物にじっくり取りくもうと思っている。
人生の終盤に来て、本当に作りたい物を、楽しんで作りたい。
その為にも、出来るだけ、今までのやりかけや、布を消費してしまいたいと思っていた。
でも、気が付いたら、絹ものではないけど、和風調の布ばかり使っている。

c0167785_2331242.jpg

リネンの布も、プリントが可愛くて、何を作るあてなく、集めた。
この、パックンポーチは、私より若い友達に、中にキャンディでも入れてプレゼントしよう。
バネ口金は、まだ3個残っているので、自分用に絣で作ろうかな。


c0167785_2335870.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-11-20 23:36 | 手芸 | Comments(2)

ジーンズのスカートから

強力なミシン針のお蔭で、固い物が縫いやすくなり、眠っていた素材が活用できる。
買ってから、一度も着なかったスカート。
エコバックに変身しました。
断捨離しなくて、良かった~!
裏布も、パッチワークに集めていた布を活用。
もう、パッチワークはしないだろうからと、捨てるよりは、バックの裏布にどんどん使うことにした。
c0167785_18324464.jpg

裂き織布を使ったバックに、お友達の作ってくれたブローチを付けてみました。
素適になりました~!

c0167785_18344979.jpg

叔母から頼まれていた、巾着も作りました。
木綿の和布を使って、ちょっとかわいすぎたかな。
でも、あまり地味でもね。
小物だから、元気が出るように、可愛くても。

c0167785_18374678.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-11-17 18:38 | 手芸 | Comments(2)
もう10年以上前に、買った素材。
バック用の布で、黒と渋い金色のゴワゴワした布で、かなり高い値段だった。
ところが、固くて縫えない。
そのまま、しまってあった。
ミシン針を味方にして、再挑戦。
c0167785_22155727.jpg

裏布に、ポケットをいくつも付けて、キーホルダーも付けた。
マチもつけて、持ち手は、市販の持ち手。
さっそく使ったけど、自分仕様なので、とても使い良かった。
10年間、温めた甲斐があった。(笑)
[PR]
by kikutukuri | 2015-11-13 22:19 | 手芸 | Comments(2)

裂き織のバック

縫い難い素材・・・・・裂き織の細帯があったので、何かに生かしたいとバックを作りかけて2年位、、そのままになっていた。
これも、ミシン針を折った。
ジーンズ用の針なら縫えるのではと再挑戦。
c0167785_2123376.jpg


c0167785_21243452.jpg

ショルダー紐をつけるのに苦労した。
口も、ファスナーを付けたかったけど、この固い布で、ファスナーを付ける自信はなくて、マグネットホックにした。
このバックに、以前、お友達が作ってくれた菊のブローチをつけてみようと思う。
[PR]
by kikutukuri | 2015-11-11 21:27 | 手芸 | Comments(0)

帯芯のバック

断捨離をしようとは、心がけていても、手芸の材料は、簡単に捨てることが出来ない。
ずっと昔、布とレースを染めて、ポーチをつくるのが流行った。
その頃買ったものだと思うが、染粉が出てきた。
都染めと書いた小さな瓶で、3個。
捨てるよりは、ダメもとと、一つはリネンを染めた。綺麗なグリーンだった。
残りの2瓶は、ブロンと書いてあった。
帯芯を染めてみた。
柿渋染めのような色に染まった。
でも、それにどんな色を合わせたらよいのか分からない。
どうせ2瓶あるのだからと、残りの1瓶で2度染をしてみた。
私の、好きな色になった。
ちょっとムラ染めぽくって、気にいった。
でも、縫い難いこと、この上ない。
ジーンズ用のミシン針をネットで見つけて、取り寄せた。
それでも、布の重なったところは、ミシンが壊れてしまうのではないかと、思うほどだ。
c0167785_2013468.jpg


c0167785_2022454.jpg

木綿の大島風プリントの布をミシンでパッチワークしてはさんだ。
ちょっと小さ目のバックだけど、軽くて、お気に入りのバックが出来た。
[PR]
by kikutukuri | 2015-11-10 20:05 | 手芸 | Comments(4)

100均手芸

晴れてはいるけど、蒸し暑い。
台風の影響か、荒れている海の音が、聞こえてくる。
週末に上陸とか言われいる台風が過ぎなければ、梅雨明けは先のことなのだろう。

100均で買ってあった、フェイクのひまわりや蔦、朝顔で、夏の飾り物を作る。
簾も、リースも100均。

c0167785_21451456.jpg

ひまわりのリース。
大きなひまわり2個と小さなひまわり1個

c0167785_21471679.jpg

これは、朝顔2個で、結束バンドで止めただけ。
どちらも、あまりセンス無いけど、夏を感じるから良しとしよう。
[PR]
by kikutukuri | 2015-07-13 21:48 | 手芸 | Comments(0)

リバティのチュニック

昨年、ネットでリバティのジャージのチュニックを買った。
ところが来てみたら、襟ぐりが大きく開いていて着ることが出来ない。
若い人なら下に、タンクトップや、レースのキャミソールをわざと見せて、お洒落に着こなすのだろうけど。
老化は首にも表れるから、シニア世代では無理がある。
娘たちに、「着るならあげるよ。」と言ったら、ちょっと着こなすのは難しいからと断られた。
このまま、着ないで、断捨離の運命を辿るのも、勿体ない。
ダメ元で、 Tシャツの型紙を当てて、何とか着られるようにしようと。
丈は短くなってしまったが、何とか成功~!

c0167785_2254515.jpg

平凡になってしまったけど、これなら着られる。(笑)
リバティのタナジャージは、柄も素敵な柄があって、昨年これも2着分買ってあった。
無難なTシャツと、本の型紙を頼りに、チュニックを作った。

c0167785_22585115.jpg

柄だけ見ていると、結構派手に見えるけど、リバティの柄は、余程派手だと思っても、着てみるとそんなに違和感が無い。
それに、洗濯しても、柄が薄れることもないし、型崩れもしない。
タナローンのチュニックや、ブラウスでもそうだ。
だから、リバティ大好き!

c0167785_2331385.jpg

でも、このチュニックは、やはり胸元が開き過ぎていて、やっぱりこのままでは着る勇気が無い。
自分で作ったのだから、ハギレはあるので、肩の所を何とかしようと思っている。
[PR]
by kikutukuri | 2015-06-22 23:05 | 手芸 | Comments(2)

やりかけを片付けて

やりたいことの欲が深い私は、目につくもの、新しい物を目にすると、すぐ飛びついて・・・・・。
完成する前に、仕事が忙しくなると、とりあえず片付けて・・・・忘れてしまうことが多い。

でも、最近、本当にやりたいこと、作りたい物がはっきりしてきた。
母が残してくれた着物地を活用することだ。

ネットのお友達に、ミニ着物のレシピを頂いたし、もう一人のお友達からは吊り飾りのキットを分けて頂いた。
どちらも詳しい説明で、分からなかったら聞いてねと言う、うれしいお言葉つきだ。
すぐ取り掛かりたかったけど、今のやりかけをまず片付けようと思った。
これも、仕舞い込んだら、完成はいつのことやらになるだろうから。

c0167785_1013187.jpg

毛糸のベスト
これは、5年以上前に編みかかったものだと思う。
3.11の後、何かの役に立てて貰えればと、毛糸は岩手に送った。
出来るだけ、大きな物が編めるようにと、極端なやりかけは残して。
このベストも段染めが面白くて、ネットで取り寄せた毛糸で、半分は編んであった。
残りの半分が、なかなか編めずにいた。
流行も何もない保温だけのベストだ。
もう少し歳をとっても着られるだろう。

c0167785_101562.jpg

ウールのチュニック
これも、随分前に作りかけになっていた。
今は、ちょっと好みの色でもないけど、おばさん(おばあさん?)の体型隠しには良いし、何よりも暖かい。
もう、最近では実用本位になっている。
これって、女を捨てたってこと?(笑)

3月は雛の月だ。
気にかかるやりかけを片付けたので、本当にやりたかったことに、じっくり取り掛かろう~!
[PR]
by kikutukuri | 2015-03-01 10:06 | 手芸 | Comments(4)

ネックウオーマー

先日、久しぶりに伊東の叔母から電話があった。
1月にひどい風邪を引いて、治ったら転んで捻挫をして、おまけにインフルエンザに罹ったとのことだった。
体力が無くなったのか、風邪を引くとなかなか治らないと言う。
「転んで、骨折しなくて良かったね。」と言ったら、「本当よ。骨折でもしたら、歩けなくなるかもしれないよね。」と笑う。
いつもと変わらなく、元気で、陽気な叔母だったので、安心した。

まだ、帽子編んでないけど、今年はもうすぐ暖かくなるから、要らなくなるかなと言ったら、
「それでもいいよ。楽しみにしているからね。」と笑う。
「ネックウオーマーは、毛糸で痒くならない?」
「大丈夫、大丈夫。丈夫に出来ているからね。」
すてきにハンドメイドを見て編んでいたネックウオーマーが出来たところだったので、送ってあげると約束した。
c0167785_412336.jpg

このところ、私も風邪を引きなおしたのか、鼻がつまる。
でも風邪の症状はそれだけ・・・・
花粉症だった。(ガーン)
今年は花粉の飛散が昨年以上だそうだ。
春は待ち焦がれるけど、花粉は要らない。

c0167785_4432848.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-02-21 03:46 | 手芸 | Comments(4)