海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:パッチワーク( 18 )

ミシンキルトの完成

やっとキルティングが終わりました~!
トップが出来あがったけど、キルト綿がなくて、買い物に行くまで待ち・・・。
しつけをかけて、毎日少しずつチクチク縫って、やっと完成。
いつもやりかけの私には、達成感でいっぱいです。
いつもトップが出来あがると、キルトは大変な気がして、しまいこんでしまっていたので。
ひたすらチクチクするのも、いいものだなと気がつきました。
実は、キルト綿を買いに町まで出掛けるのを待っている間に、もう一枚ミシンキルトのトップを作りました。
今、それもキルティングしています。
この勢いで、トップだけのものを完成させたいな~!
c0167785_2134569.jpg


いちじくのワイン煮・・・これも1週間ほど前に作りました。
道の駅で買ってきた、イチジクは小粒でジャムにするには、皮を剥くのに面倒だったので、ワイン煮にしました。
ネットで作り方を検索して、一番簡単で、アバウトな作り方で作りました。
皮をむかずに、綺麗に洗って、イチジクの重さの20%のお砂糖と、ワインで煮るだけです。
安いワインを買ってきて、ワインを残しても飲む人がいないので一本使い切りました。
ジィジはワインは飲まないし、私はアルコールはダメなのです。
煮ているだけでも、何だか酔ってしまいそうでした。
それなのに、なんでワイン煮なんか作るのかな~。
出来あがったワイン煮は、長時間火を通したので、すっかりアルコール分は飛んでしまったようです。
アイスクリームを添えて食べるとよいとか・・・・でもカロリーが高そう。
c0167785_21502966.jpg



写真に撮ってから、ザルに広げて、2日ほど天日干しにしました。
お正月に御馳走することにします。
[PR]
by kikutukuri | 2010-11-28 21:51 | パッチワーク | Comments(6)
ある布を活用してというのは、なかなか難しかった。
クリスマスプリントの面白さに引かれて、何を作ると言うあてもなく手当たり次第に集めたカットクロスや、1メートル買いの布はまとまりがない。
あれこれ並べては、これが良いな~と思うと布が足りなくて。
あまりごちゃごちゃしないですっきりと仕上げたいので、白っぽい布はあちこち繋いである。
これからキルトをしなくては・・・・。
真ん中の星のピースの細かさに比べて、周りはいたって簡単なのもちょっと気になるけど、本の通りにした。
c0167785_21241810.jpg


細かく刻んだ残りの切れっぱしで、ミトンを作った。
すぐキルトに取りかかればよいものを、こういうことをするから、いつもやりかけになってしまうのだけど。
ミシンで縫ったので、簡単に出来た。
小さな布の在庫整理によいかも。
これからお鍋の季節になるから、いくつか作ろうと思う。
c0167785_2130398.jpg


[PR]
by kikutukuri | 2010-10-20 21:31 | パッチワーク | Comments(10)
ミシンでダ~と縫ってしまえると思ったのが、素人の浅はかさだった。
カットしたピースを、きちんと待ち針で止めるか、しつけをして、動かないようにして縫わないと、8枚の大きなひし形を繋ぐことが出来ない。
何度も解いては縫い直す。
c0167785_2155611.jpg


それでも、なんとなくいびつな星になってしまった。
でももうこれで良しとすることにした。
あまり解いてばかりなので、縫い代がほどけてきたからだ。
ここまでが、昨日の仕事。
c0167785_21582172.jpg


星を作ったら、本で見たら、後は手縫いだった。
角に四角と、真ん中に三角のピースを縫う。
これが簡単なようで、星がきちんとしていないので、布がつれたり、波打ったりと、苦労する。
本ではまだこれよりも大きくなるのだけど・・・どうしようかな~。
このまま、バイアスでくるんでしまっても・・・。
布も手持ちの布を使うことにしたので、雰囲気が合わない感じがする。
パッチワークの布も、流行があるのだな~と今更ながら気がついた。
赤い布と周りに使った白い布は、それこそパッチワークを始めたばかりのころに、ハギレ屋さんで格安で買ったものだった。
ホビーラホビーレの布で、プリントが綺麗に出来ていなくてハギレ屋さんにあったものだ。
その当時は「うわ~、お買い得~!」と喜んだのものだった。
[PR]
by kikutukuri | 2010-10-14 22:08 | パッチワーク | Comments(4)

ミシンキルト

昨年の今頃、クリスマスのタペを作ろうと、布を刻みかけてそのままになっているのを見つけた。
昨年の今頃は、11月に入院することになっていたので、その準備でパッチワークどころではなかったのだけど、病院で退屈したらやろうと布を刻んで持っていくつもりだった。
結局、そんなに退屈することもなく、ベッドで針を持つことも気が引けて出来なかったのだけど。
どんなタペを作るつもりだったのかも忘れてしまっている。
手芸雑誌を探して、ミシンキルトに挑戦してみようと思った。
本では簡単に出来るようなことになっているけど・・・私には難しかった。
ミシンで縫うのは早いかもしれないけど、その為の準備が大変なのだ。
3本のテープをミシンで縫って、カットして繋ぐ。
これがしっかり合っててないと、とんhでもないことになる。
真ん中の星のパターンをひし形8枚で繋ぐのだけど、きっちり合っていないと綺麗な星の形にならない。
ミシンで縫ったものを解き、しつけをかけて縫い直す。
たいがいに嫌になってきた。
でも一枚くらいミシンキルトを作ってみたい。
手で縫った方が早かったなんてことになるかもしれないけど、やってみるつもり。
c0167785_22311058.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-10-11 22:31 | パッチワーク | Comments(8)

福助さんのタペ

手芸の材料探しで、グーグルで検索して見つけた手芸店で買ったキットで作りました。
キットを買ったのは3か月も前のことで、やっと完成~!
針仕事復帰の第一作です。
ちょっと不細工が可愛い福助さんが気に入りました。
キットの布を裁ち間違えて、手持ちのに変わったところもあります。
パソコンの前の壁に飾ったら、なんとなく元気が出るようです。
c0167785_2224433.jpg

それと隅に止めたのは、オークションで落札した福助さんのブローチ。
お細工物の参考になるかなと思ったのですが、細工が細かい~!
でもとても気に行っています。
アクセサリーとして使うより、眺めているだけで楽しい。
c0167785_2226057.jpg


[PR]
by kikutukuri | 2010-10-01 22:26 | パッチワーク | Comments(6)

キルト日本展へ

名古屋の高島屋でやっている「日本キルト展」のチケットが通販の商品と一緒に送られてきた。
不安定な気候に風邪を引いてぐずぐずしていたけど、思い切って出掛ける。
想像以上の人ごみにびっくりする。
大きな素晴らしいキルトは、ゆっくり眺めることも出来なくて、人ごみに押されながらだ。
あまりに素晴らしすぎて、私にはできないないな~。
会場の傍では、パッチワーク作家さんのショップが沢山あった。
こちらの方が気になる~!
丸屋米子さんの「ジョアン」もあった。
赤いサンゴのビーズを編んだものが、黒いひもで通してネックレスになっているものが気になった。
同じように買おうかと迷っている人がいて、自然と会話していた。(笑)
「買わずに帰ったらきっと後悔するよね。」と笑う。
私はビーズの編んだ物を買った。
赤いごく小さな鈴や、変わったボタンや、大島のハギレなど欲しい物が目につく。
ふと気がついたら、丸屋さんがいらした。
本で見る通りの、ほんわりした雰囲気のある方だ。
思わず、「すみません。握手して下さい。」と言ってしまった。
ニッコリ笑って握手して下さった。(*^^)v
私もかなりのミーハーだなと思ったけど、丸屋さんの作品は大好きでいつか青森のお店に行ってみたいと思っていたので、うれしかった。
他のショップも本で見るキルト作家さんがかなりみえた。
布もキットも在庫が沢山あるので、あまり買わないつもりだったのに、見ると欲しくなってしまう。
透明のビニール袋に各ショップの買いたい物を入れて、会計してもらう。
これがすごい行列になっていた。
「お宅が最後ですか?」と話しかけた人と、並んで話をしていたので、あまり待つのが気にならなかった。
「買わないつもりだったのですがね、見るとダメですね。」とお互いに笑う。
高島屋と東急ハンズがつながっているので、エスカレーターで降りていく途中で、天然石ビーズのコーナーを発見。
今月は私のお誕生日の月だから、自分に自分でプレゼントと言い訳をして淡水パールとスモーキークオーツのビーズを買ってしまう。
本当は大塚屋へも行くつもりだったけど、もうこれ以上は危険です。
在庫を減らすつもりが、どんどん増やしている~。(;一_一)
ここのところ、気分が落ち込んでいたので、良いストレス解消が出来たかな。

でも、新幹線の切符を買うのに、初めて自販機を使ったら見事に混乱して近くにいた人に教えてもらったし・・・・。
新しく出来た駐車場へ車を置いたのは良かったけど、置いた場所を忘れて彷徨ったし・・・・。
歳をとったって、こういうこと・・・・・情けなくなりました。
c0167785_234488.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-04-26 22:20 | パッチワーク | Comments(12)

兜のタぺ

3月の送られてきた、夢永さんのキットがやっと出来上がりました。
キットを見た時から、一目ぼれです。
兜のアップリケの上と下の部分に使われている、波の柄の布が気に入りました。
これは、拓ちゃんの為にデザインされたタペだと、バァバ馬鹿の私は思ってしまいました。(笑)
苦手なアップリケも頑張りました。
いつもなら、途中で嫌になってしまうのに。
c0167785_21412544.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2009-03-26 21:43 | パッチワーク | Comments(4)

キットのバック

これは昨年の暮に完成したものです。
夢永さんのキットです。
今は針を持つ時間もありません。
ブログの更新のために載せました。
フタの部分の細かいパッチワークに出来るかな~と心配でしたが、
これもコツが型紙に載って
c0167785_2148667.jpg
いて、思ったより簡単にできました。
時間が出来たら、自分で色合わせをしてもう一つ作ろうと思っています。

予定より早く生まれたので、孫君のニットのベビードレスが退院には
間に合いませんでした。
でも拓君は小さいので、退院に間に合ったとしてもドレスに埋もれていたと思います。
何とか完成させてベビードレスと帽子のセット。
ボタンがまだ付けてないので、つけ次第アップします。
ホワイトキルトのおくるみも、ネットでキットを注文したのですが、
ショップのサーバーのトラブルで、注文が消えてしまって、
届くのが一か月かかり、これも予定が狂ってしまいました。
退院が近くなった時に、急いで既製品を買ってきました。
でも孫君へのバァバのプレゼントだから、何とか頑張って作りたいです。
[PR]
by kikutukuri | 2009-01-25 21:44 | パッチワーク | Comments(0)