カテゴリ:パッチワーク( 18 )

絣の切れっぱしで

絣の切れっぱしが、沢山たまっていた。
座布団カバーや、小物を作ったときに出たものだけど。
捨てるには、惜しくて取ってあった。
捨てるべきか、何かに生かすべきかで悩んでいた。
「こんなゴミのようなものまで、母は取ってあった。」と、いつか娘たちに呆れられるだろう。
物に対する価値観は、夫々だから、ゴミと思うか、宝物と思うか。(笑)
幅だけ揃えて、長さは適当に切って、ミシンで長いテープを作った。
アバウトな私らしく、アバウトに繋げた。


c0167785_23202854.jpg

きちんとしてないけど、それも味だ~と開き直って、自分が使うのだからいいでしょ。

c0167785_2322346.jpg


c0167785_23223930.jpg

かなりごちゃごちゃと、模様が繋いであるけど、藍色だから、落ち着いて見える。
いつもつくるエコバックの持ち手より、少し長くして、肩に掛けられるようにした。
かなり自己満足のバックが出来上がった。
[PR]
by kikutukuri | 2016-04-06 23:25 | パッチワーク | Comments(0)

古布のポシェット

デジカメをパソコンへ接続する線が、見当たらなくて、画像が取り込めないでいた。
もしやと思いついて、捨てるつもりで古いデジカメの充電機や線を袋へ入れてあったのもを見てみた。
あった~!捨てないで良かった。
どうして、今使っているデジカメの線を入れてしまったのだろう???
ボケがはじまったのか・・・・・・?
間違えないように、充電器にも、線にもシールを貼った。
落ち着いて見れば、以前のデジカメはキャノンで、今使っているのはカシオなのだけど。
どちらも黒い無愛想なものだから、老眼の目ではよく見ないと分からないのだ。

これは、昨年作った、古布のポシェット。
貴重なきれっぱしなので、どんなに小さいものも、取っておいたのだ。
それをミシンでクレージーキルトのように繋いで、藍色木綿で作ったもの。
小さいけど、結構使い勝手は良さそうに思う。(まだ使ってない。)

c0167785_216457.jpg

反対側は

c0167785_2173185.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-02-07 21:07 | パッチワーク | Comments(2)

何年持ち越したのだろう

クリスマスプリントの布の箱の一番上に入れてある、やりかけのパッチワークのタペストリー。
10年以上は経っていると思う。
捨てようかなとゴミ袋へ入れては、でもいつか完成させたいと残していた。。
本のお手本でもなく、自分で思いつくままにつないだものだった。
クリスマスカードのようなプリントがかわいくて。
確か、これは娘が手紙に入れて送ってくれた、カットクロスだと思う。
だから、余計捨てられなかったのだろう。
これ以上大きくしなくても良いと思って、キルティングした。
c0167785_2220404.jpg

どんな風に作るつもりだったのかも、すっかり忘れてしまっている。
雪の結晶のボタンをつけたり、柊をアップリケした。
何とか完成~!
今はこんなクリスマスプリントのカットクロスは売っていない。
手芸雑誌や、手芸店で見ると、モダンなあまりクリスマスを主張していないけど、よく見るとクリスマスだ~と言う布が多い。
やりかけがいっぱいある。
すこしずつ完成させていこう。
娘たちに、母親は飽きっぽい人だったと思われないために。
[PR]
by kikutukuri | 2014-11-06 22:28 | パッチワーク | Comments(0)

ipadケース

モノトーンで作ったティッセレーションは、バックを作るつもりだったけど・・・・。
なんだかよく目立つバックになってしまいそうで迷っていた。
ipadは、タブレットケースも、保護シートも一緒に購入したけど、やはりそのままでは、持ち歩けない。
ipadをのせてみたら、ちょうど良い大きさだったので、ケースを作ることにした。
ところがいざ縫おうと思ったら。少し長さが足りなかった。
キルト綿をつないで、足りない分は黒い布を足して、何とかごまかした。
それでも、いつもはのんびりモードで作るのに、一気に作ってしまった。
我ながら、上出来~!
c0167785_19405247.jpg

ティッセレーション、気に入りました。
今度はバックに挑戦しよう。
[PR]
by kikutukuri | 2013-06-28 19:30 | パッチワーク | Comments(0)

目の病気を知ってからは、極力目を酷使しないように気をつけていた。
本も雑誌などのパラパラと見れるものだけで、長い小説はやめていた。
手芸もあまり根をつめるようなことはしないように。
でも、それだから、病気の進行を止められるものでもないし、進んで行くものでもないようなのだ。
だったら、やりたいことを無理をしないでやろう~!
目を大事にして、我慢して、何もしなかったでは、本当に悪くなった時に、きっと後悔するだろう。
だったら、今でしょ~!!
なんとなく腹が据わった感じがする。
先のことを憂いて、何もできないでいるより、今を楽しもうと思う。

布の在庫整理を兼ねて、暇なときにピースをカットして箱に貯めておく。
四角形や、円形、ヘキサゴンなど。
プラスチックのテンプレートなども売っていて、これはとても便利だ。
何種類かネットで買った。
何を作るの目的もないまま、のんびり繋いでいる。
これって、パッチワークの原点だよね。

テッセレーションは、確か古い手芸雑誌で見たことがあったので、探したが、家を建てるときに手芸雑誌も半分以上始末してしまって、その中にあったらしく見つけることができなかった。
こんな時にネットは便利だ。
検索したら、詳しい作り方が出てきた。
ロータリーカッターで、布を刻んで、とても簡単に作っていたけど。
私は、刻んだら、きちんと並べていくことをしなかったので、ジグソーパズルになってしまった。
c0167785_22585332.jpg

ヨーヨーは、ナインパッチのように繋いでみた。
これを大きくして、ベッドカバー・・・いやいや野望は持たないでおこう。
c0167785_2312695.jpg


ヘキサゴンのテンプレートは、色々な大きさのヘキサゴンができるので、大きなものから、小さなものまで、残り布の有効活用ができる。
ブルー系の花が作りたくて、持っているブルー系の布を刻んでいる。
タペストリーが作れないかな~。のんびり作ろう。
c0167785_2351695.jpg


[PR]
by kikutukuri | 2013-06-19 23:05 | パッチワーク | Comments(2)

我が家のクリスマス

一昨日は、もうパソコンが壊れてしまったのかと諦めた。
電源を入れても、画面が可笑しい。
どうやっても、接続画面が出てこない。
諦めて、オフラインゲームをしようと思っても、それさえ出来ない。
とうとう・・・・・。
そして、昨日、電源を入れたら、ちゃんと起動するではないか。
でも一番に吹き出して来たのが、セキュリティの月間報告だった。
セキュリティが動いていて、色んなことをしていたので、パソコンが動かなかったようど。
以前は、重くなることはあっても、そんなことはなかったのに。
やっぱり、そろそろかな~。

クリスマスは、孫ちゃんの家へ行って楽しむつもりが、出荷が始まってしまい、クリスマスイブは出荷最盛期になりそうなので、一足早く、プレゼントを届けに行った。
おもちゃも、まだ、もうすぐ3歳と1歳では、リクエストもない。
以前、「何が欲しいの?」と聞いたら「トーマス」と答えた。
「トーマスのどんなおもちゃ?」と聞いたら「アンパンマン~!」
ママが笑って、分からないから思いついたことを言っているのだと。
amazonで、アンパンマンのおもちゃを取り寄せて、それを届けた。
まだ、サンタさんも、よく意味が分かっていないから、あえてクリスマスイブでなくてもよかった。
拓ちゃんは大喜び。
航ちゃんはまだ、人見知りが終わって無くて、ビービー泣く。
おもちゃのごまかしもきかない。
でもそのうち、ばぁばに慣れてきて、ご機嫌になって、お話を始めた。
それを、じぃじが覗きこんだので、またビャ~と泣きだしてしまった。
クリスマスのご馳走もケーキもないけど、孫ちゃん達にプレゼントを渡せたので良しとしよう。
c0167785_20131397.jpg

もうずっと以前に作ったキルト。
これはキルトジャパンにミシンキルトで作り方が載っていたものを、山形のお友達が遊びに来た時に、一緒に手縫いで作ったもの。
c0167785_20165060.jpg

シンプルだけど、一番好きなキルト。
c0167785_20182392.jpg

これはクリスマスのキルトでは一番古い物。
パッチワークに夢中になっていた頃が懐かしいです。
c0167785_20203647.jpg

お気に入りのショップで買ったキット。
クリスマスカラーで無い所が気に入っている。
壁面が沢山あるので、今年は思い切り飾りました。
[PR]
by kikutukuri | 2011-12-21 20:24 | パッチワーク | Comments(2)

手ぬぐいキルト

ずっと以前に、母から貰った和布の箱の中に入っていた手ぬぐい。
七福人のお顔がとても良くて、気に入っていた。
随分、昔の手ぬぐいだと思う。
時代で黄ばんでしまったのか、もともと黄ばんだような色だったのか。
一応2~3回洗った。
手ぬぐいを飾る額を注文したら、10000円位するとのことで、やめた。
その後、ネットでも探して、結構お手頃な額もあったが・・・キルトにすることにした。
七福人の線に添って、ちくちく縫っただけ。
和室の壁に飾ろうと思う。
c0167785_2285665.jpg

c0167785_22103237.jpg

どうかパソコンがご機嫌を損ねないでアップ出来ますように~!!
[PR]
by kikutukuri | 2011-11-29 22:12 | パッチワーク | Comments(2)

視力の低下で、黒っぽいものは縫いにくいけど、作りかけになっていたものを完成。
キルトラインは、アイロンで消えるペンを使ったけど、目が悪くなくても分かりにくいと思うほど。
もう10年ほど前に買ったテープがあったことを思い出し、それを使いました。
要するに両面テープの幅がごく細いものです。
便利と言えば便利だけど、あまり使い勝手は良くないです。
それが証拠に、手芸の通販雑誌で、その後販売されているのを見たことがありません。

さすがにファスナーを中袋に縫いつけるのは、生なり色の糸を使いました。
自分使用だから、良いのです。
中へポケットも沢山つけました。
車や家のカギを探さなくてもよいようにキーホルダーもつけました。
c0167785_22475393.jpg

反対側です。
c0167785_22495323.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2011-06-17 22:33 | パッチワーク | Comments(0)

ネットオークションで落札した大島のハギレでポシェットとポーチを作った。
ポシェットは、従姉妹が私の誕生日に作ってプレゼントしてくれたものを参考にした、
従姉妹も、このポシェットを作るのに、とても苦労したと言っていた。
でも小さいけど、前後のポケットに、本体が真ん中にあって、とても使い勝手が良いのだ。
従姉妹の作ってくれたポシェットを、寸法を測ったり、ひっくり返したりして、なんとか形になった。
でも本当に苦労した。
従姉妹は5個失敗したそうだけど、私は素材が大島なので、根性で頑張った。
残った布でポーチも作った。
c0167785_21512343.jpg

c0167785_21521291.jpg

まだ少し、テープ状の切れっぱしが残っているので、小さなバックを作ろうと思う。
[PR]
by kikutukuri | 2011-05-05 21:54 | パッチワーク | Comments(9)

ミシンキルト2作目

ずっと以前に、布幅110㎝で、10㎝のテープ状に切った布を10枚巻いたものを3つ買った。
手芸店で売れ残りになっていたようで、半額に飛びついたのだった。
好きな色のギンガムチェックや、ちょっと地味目のプリント布だったので、いつか何か作ろうと思っていた。
ミシンキルトをやってみようと、10㎝の布を半分に切って、5枚を印もつけずに、ミシンの押え金の幅を縫い代にして、何枚も帯を作った。
それを正方形に切って、繋いだ。
やりだすと面白くて、トップは3日ほどで出来た。
この勢いで、年内に仕上げてしまおうと、キルトは手縫いで頑張った~!
布のある限りの活用なので、大きさは決めてなかったけど、103㎝×93㎝のマットが出来あがった。
こんなに早く、完成させたのは初めてなので、気を良くしている。
来年は、ミシンを活用して在庫整理に励もうと思う。
c0167785_17445539.jpg
c0167785_17452138.jpg

画像をアップしようとして、ピクチャーを探したら・・・無い、無い~??
写真を整理していて、うっかりゴミ箱に入れてしまっていました。
あ~、呆けたな~・・・・凹みます。
[PR]
by kikutukuri | 2010-12-10 16:56 | パッチワーク | Comments(6)