海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:つれづれ( 205 )

地震

昨夜は、サスペンスを見ていて、急に熊本の地震のニュースが流れて、びっくりした。
一夜明けての、被害は大きなものだった。
崩れた住宅や、熊本城の石垣、神社の石の鳥居など・・・・改めて天災の恐ろしさを感じた。
津波の心配はないと言っても、余震が続いているのは、不安だろうと思う。
被害に遭われた方々、不安な気持ちでお過ごしの方々に、お見舞い申し上げます。

3.11の地震と津波以来、大きな地震が、私の住んでいる地方にもいつかは、来るという恐怖は、常にある。
不測の事態に備えての用心は常に心がけていなくてはいけない。
津波の避難の為に、私の住んでいるところの小学校も3つの小学校が統合されて、海抜の高い小学校に通うようになり、スクールバスで送迎してる。
廃校になった小学校は、取り壊ししている。
それは、津波の恐怖が、漠然としたいつかではなく、確定的ないつかを思い知らされる。
[PR]
by kikutukuri | 2016-04-15 23:10 | つれづれ | Comments(0)

メラノーマ???

両足の親指の爪が、赤くなって、もう1か月くらいになる。
整形外科の先生は、内出血だと言ったけど・・・・・。
気になるから、指先が疼く様な気がするけど、特別痛いというわけではない。
でも気になるし、爪の色がだんだん赤黒くなってきた。
もしかしたら、メラノーマ?と不安が膨らむ。
夜、寝ていても、ふと目が覚めると、「私の命の消費期限はいつなのだろう。」と考えてしまう。
気にしないようにしようと、思っていても、意識は常に足の爪にある。
やっぱり皮膚科に行って、診てもらうほうが良いだろう。

じぃじが、豊橋の市民病院へ検診に行くと言うので、着いて行った。
紹介状がないと、初診料が高くなる。
でも、安心を得るためには、そんなことは、どうでも良い。
受付で、皮膚科にかかったことがあるので、最後に診て貰ったのが2年以内なら、初診料は要らないと言われて、調べてくれた。
「すみませんね。3年前でしたので、初診料がかかります。」と親切だった。

もし、メラノーマなら、指を切り落とすのだろうか。
人間の体は、どこも余分なところはないから、もし指を切ってしまったら、歩くのが大変だろうな。
普通に歩けなくなるのどうか?
不安がムクムクと広がる。

ドクターは足の爪を、レンズで丁寧に診て、「内出血ですね。」と。
「爪の色が、だんだん赤黒くなってきたのですが、大丈夫ですか?」
「皮膚が出血したなら、かさぶたになって血が固まるでしょう。爪はそういうわけにはいかないので、生え変わるまで、赤黒いままですよ。」と言われた。
これが原因で、メラノーマになることはないのかと聞いた。
「多分、それはないでしょう。でも、爪が生え変わっても黒い所があったら、すぐ来て下さい。」
メラノーマの原因は、まだわかっていないそうだ。

病院から帰って来たら、疲れがどっと出て、横になって爆睡してしまった。
そして、足の脛が攣れて、目が覚めた。
猛烈に痛くて、しばらく唸っていた。
湿布と、芍薬甘草を飲んで、痛みが治まるのを待った。
また、整形外科に行って、インソールを作って貰わなくてはいけないな。
シンスプリントって、問題が多すぎる。

c0167785_22375630.jpg

布の在庫整理で作った、ポーチ。
[PR]
by kikutukuri | 2016-04-08 22:39 | つれづれ | Comments(0)

しだれ花桃

桜の満開のニュースに刺激されてか、じぃじが、水汲みに行くと言う。
水を汲んだ後、桜淵公園のお花見をするつもりらしい。
私は、車を止めてから、お花見会場までは大分歩くので、気が進まない。
また足が攣れるのではないかの恐怖が大きいのだ。
それに、お昼をお花見の露店で買えばというのにも、不満なのだ。
何を買うにも、行列で、高くて、あまり美味しくない。
コンビニで、お弁当を買って行くことにした。
道中、どこも桜が見事に咲いている。
きゅうりのQちゃんの会社の傍の桜並木

c0167785_22502549.jpg

車の中から、桜は十分に堪能出来る。

c0167785_22524626.jpg

いつも、水汲みで通る道なのに、ちょうどその時期でないと見られない「しだれ花桃」も満開で、道端に「臨時駐車場」も出来ていた。

c0167785_22552510.jpg


c0167785_22561655.jpg


c0167785_22565616.jpg


c0167785_22575791.jpg


c0167785_22585785.jpg


c0167785_22593944.jpg

川に沿って、花桃が咲いているのは、とてもきれいだ。
露店などもなく、人も少なく、のんびりと楽しむことが出来た。
水を汲んでから、観音様の境内で、おにぎりを頬張った。
それでも、じぃじはお花見を楽しみしていたのかなと思ったので、、「桜淵も寄ってもいいよ。私は足が痛くなりそうだったら、途中で待っているから。」
「道中、桜は沢山見たし、花桃のお花見も出来たからいいよ。」と言う。
[PR]
by kikutukuri | 2016-04-05 22:40 | つれづれ | Comments(0)

マニキュア

私は、若いころから、マニキュアはあまりしなかった。
ここ数年前から、ネイルアートとか、付け爪などで、派手に爪を飾る若い人が多い。
あんなにしたら、何も出来ないでしょうと、余計な心配をする。
それに爪に良いのかな~と思っていた。
TVの健康番組で、爪を保護するために、マニキュアは良いと言っていた。
爪の先が少し折れることがあって、何かするとひっかかり、気になっていた。
100均で、薄いピンクのマニキュアとコーティング、除光液を買った。
しめて、324円なり。
爪に、恐る恐る塗る。
昔のマニキュアは、乾くのに時間がかかったのに、今のは即乾だ。

何だか手が綺麗に見える。
たったこれだけのことなのに、気持ちが華やぐ。
私って、安い人だな。
c0167785_16113264.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2016-03-26 15:57 | つれづれ | Comments(0)

みんな同じ?

夜中に、こむら返りが起こるのが怖くて、寝返りを打とうとして目が覚める。
でも、そんな話を、友達にしたら、「私もそうだよ。」と言われた。
買い物で、スーパーで会った同世代の知人も・・・・・。
「久しぶり~!元気?」の後で、お互いに、体のあちこち痛いの話になる。
そして、別れ際は、「いつまでも元気溌剌ではいれないから、のんびりゆっくりだね。」と笑う。
団塊の世代の特徴かな~・・・「赤信号みんなで渡れば怖くない。」と言うコントが、昔流行ったっけ。
自分だけが老いていくのではないと、何か慰めになる。(笑)

ウオーキングは、ドクターから止められている。
無理して歩いて、膝に負担をかけない方がいいからと。
でも、何か体操しなくてはと焦りもある。
朝のTV体操も、出荷があると、早くからハウスへ仕事に行くので出来ない。
生協で、こんな物を買った。
c0167785_15505371.jpg

ブタさんの鼻を押すと、おしゃべりをする。
いくつかのおしゃべりの後で、「ラジオ体操第一」が始まる。
これなら、自分のやりたい時に出来るから良いかな。
後は、ストレッチとダンベル。
思いついた時に、適当にでも、体を動かすから、やらないよりはマシでしょう。


c0167785_1556486.png

[PR]
by kikutukuri | 2016-03-25 15:37 | つれづれ | Comments(0)

パソコンのご機嫌

ブログを更新しようと、写真を撮ったのに、パソコンに取り込めない。
いつもなら、デジカメをパソコンにつなぐと、取り込みの画面が出てくるのに、いくら待っていても出てこない。
パソコンが勝手にやったアップデートで、何だか使い勝手が悪くなっている。
それとも、そろそろ寿命なのかな~。
最近、スイッチを入れてから、立ち上がりが遅くなった。

セキュリティソフトは、期限前に入れると、お得だと噴出してくる。
そう言えば、ハガキも来ていた。
5月に切れるので、まだ期間はあるのだけど。
このパソコンが、あとどれくらい、元気で使えるのか分からない。
新しいパソコンを買って、このパソコンと一緒にソフトを入れれば良いのかもしれないけど。
確か、3台まで使えるらしい。
パソコンを替える度に、プリンターや、カメラも使っていたものは、受け付けてくれなくて、新しくした。
お金がかかるなぁと、ため息だ。
でも、以前と思うと、本当に便利になっている。
アップデートも勝手にやってくれるし、以前は、インターネット一時ファイルの削除なんてものも、自分でやっていたっけ。
パソコンがダメになっても、IPADがあるけど、やっぱりパソコンはパソコンの良さがある。
パソコンから離れたら、固くなる一方の頭では、二度と使えなくなるだろう。
もう一回は、買い換えるつもりだけど。それは・・・いつ???
c0167785_2375896.jpg

車の中から撮った写真。
菜の花街道の、菜の花もそろそろ終わりになっています。
[PR]
by kikutukuri | 2016-03-15 23:09 | つれづれ | Comments(0)

やっと・・・・

前回の出荷が終わって、次の出荷までに、確定申告の決算書作りに頑張っていた。
その間にも、税務署へ贈与税の申告に行ったりと色々忙しかった。
そして、次の出荷が始まり、出荷最盛期の時に夫が免許の更新の為の、運転講習に出掛けと、毎日があたふたと過ぎて行った。
確定申告は、商工会の初日に予約を入れていたので、12日に済ませ、出荷も何とか終わった。
疲れがどっと出て、年には勝てないなぁ~を実感した。
これだけ頑張ったのだから、自分にご褒美とネットショップを彷徨う。
手作りサイトで、見つけていた、華奢な指輪。
細い金の指輪に小さなビーズのような赤い石がついていた。
値段もそこそこで、買ってしまおうかなと思う。
でも、よくわが手を眺めたら、ハリの無い働く手だ。
細く、若いひとの指になら、似合うだろうけどね。諦めた。
洋服も、靴も、バックも、今あるもので十分だし・・・・・
本も、CDも、布も、手芸材料も、取り立てて欲しい物はない。
終活を意識して、無駄なものは買わないと決めているのだ。
何だか、夢がない。
[PR]
by kikutukuri | 2016-02-14 22:22 | つれづれ | Comments(0)

オンリーワン

菊の出荷に追われたいました。
疲れると、眠気に負けてしまうのも、歳をとった証拠かな。

少し前に、harikoさんから、届いたチュニックです。
大島のは、お正月に着られるように、送って頂きました。
母の着物だったものです。
自分が着物を着ることは、もうほとんど(絶対かな。)無いと思うので、洋服に仕立てて貰いました。
素適に作って下さって、大満足です。
母が傍に寄り添っているようで、優しい気持ちになります。

c0167785_22194845.jpg

大島で作ったチュニックの写真が見つからないので、また撮ります。
これは、赤い紬で作ってもらったものです。
全体像を写すのは難しいですね。
だから、上の部分だけですが、とても気に入りました。
特に襟をさりげなく立てて、着こなしたいです。
ネックレスは、コットンパールで、自分で作りました。
もう少し長く作った方が良かったかも。
[PR]
by kikutukuri | 2016-01-21 22:26 | つれづれ | Comments(4)

お節料理

大晦日に次女が帰省した折、「お節を持ってきたよ。」とリボンのかかった小さな箱を手渡された。
こんな小さな箱に、何のお節料理が入っているのだろう。
金箔をまぶした数の子が数切れ?
開けた途端に、「うわ~、可愛い~!」と興奮しまくりの私を見て、次女は笑って
「きっと喜ぶと思ったんだ。」
小さな手の平サイズの、3段重に、縮緬で作ったお料理が詰められている。

c0167785_22204177.jpg


c0167785_22213380.jpg


c0167785_22221927.jpg


c0167785_22231483.jpg


c0167785_22235344.jpg

そう言えば、娘たちがまだ小学生の頃に、名古屋のデパートの地下に、ドールハウスのお店があって、
名古屋へ出かけると、そのお店のショーウインドウを覗くのが楽しみだった。
どれも、とても精巧に出来ていて、高かったから、いつも見てるだけ~だった。
でもある時、清水の舞台から飛び降りる決心で、小さなお重のお節を買った。
樹脂粘土で作られていたと思う。
小さな物が大好きな母のために。
あの時、母は大喜びをしたっけ。
「やっぱり、お祖母ちゃんの娘ね。お祖母ちゃんと同じように喜んでくれて。」と次女が言った。
[PR]
by kikutukuri | 2016-01-11 22:32 | つれづれ | Comments(2)

買い物ツアー

今年は28日の、出荷取扱の最終日で、我が家の出荷も済んだ。
考えてみたら、結婚して40数年、いつも年末と年明けに出荷がまたいでいた。
だから、年末もお正月も、いつも忙しかった。
お正月需要に合わせてだから、仕方のないことだけど。
出荷が残っていたら、ドタキャンも覚悟で、「お買いものツアー」に申し込んでいた。
知多半島の明太パークや、セントレア空港、えびせんべいや、つくだ煮工場、魚市場をめぐるバスツアーだ。
今年は、生協のお正月用の食品も、この為に、あまり注文しなかった。
海を隔てて、すぐそこにあるのに、なかなか知多半島へは出かけることはない。
激安のツアーで、「バスたび」の会員登録をしてネットで申し込んだ。
明太パークでは、明太子がいっぱい入ったおにぎりを、夫と半分こして食べた。
セントレア(中部国際空港)で、自由昼食だったけど、おにぎりでお腹が出来ていて、結局はラーメンをすすった。
夫は空港の中のお店には、興味が無いので、スカイデッキで、飛行機の離発着を見たり、中に入ったら、何かのイベントで、人がざわざわしていた。
来年の伊勢志摩サミットに向けての、航空警察のイベントだった。
夫は、それを見ていると言うので、私は一人で、買い物に。
それから、つくだ煮工場や、えびせんべい工場と、試食や、甘酒のサービスもあって、おなかもいっぱい。
魚市場では、年末で買い物客がいっぱいで、何が買いたいのかも分からなくなってくる。
今年は蟹は高いそうだ。
昨年は、ネットでタラバを取り寄せたけど・・・・・蟹がなくても新年は来るからと、やめた。
魚市場は期待したほどのことはなかった。
それでも、孫ちゃん達が好きな、金目の干物を買った。
バスの後ろの席の人達が、「自分で来たら、高速代だけでもツアー料金よりかかるよね。」と話している。
「疲れたら、居眠りしていても良いし、回りたいところを要領よく連れて行ってくれるから、いいよね。」と私も夫に言う。
c0167785_22321228.jpg

おまけに、小さなお土産もついている。
今年は、思いつきの勢いで、加太温泉にも行ったし、年末もこうして出かけた。
「バスたび」で、仕事が暇なときは、ネットで検索して、来年はもっと老年をエンジョイしよう~!
[PR]
by kikutukuri | 2015-12-28 21:50 | つれづれ | Comments(0)