海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:料理( 18 )

炊飯ケーキ

甘くて、美味しい物は食べたいけど、カロリーや血糖値が気になる。
我慢していると、どこかで我慢が切れて、食べ過ぎてしまう。
食べたい欲望を宥め宥め、生活するには、このくらいは良いだろうと言うものも欲しい。
子育ての頃は、ケーキを焼くのが趣味だった。
バナナをつぶして入れたり、ドライフルーツをラム酒に漬けた物は、冷蔵庫に常備していた。
娘たちが学生生活を送る為に、巣立って行ってからは、時々は、ドライフルーツをたっぷり入れたパウンドケーキを焼いては送ったものだった。
クッキーもよく焼いた。
健康のためと、ヒジキを入れたり、野菜ジュースの搾りかすを入れたクッキーは、オバサンたちには好評だったけど、娘たちには不評だった。
お菓子作りをしなくなって、もう随分になる。
道具類も処分してしまった。

以前、炊飯器でケーキを焼いたことを思い出し、クックパッドを検索した。
以前焼いた時は、ネットで、米粉のケーキの素を取り寄せた。
今回は、ホットケーキミックスを使った。
スーパーでおからを買ってきたので、おからをフライパンで丁寧にからいりした。
おからは格安で、結構な量がある。
からいりしたおからは、小分けにして冷凍。
ホットケーキミックスに、卵一個、おから、レーズンを入れて、牛乳の代わりにスキムミルク、バターの代わりにオリーブオイルと、レシピ通りではないけど、焼いてみた。
色んなものが、カロリーや糖分をマイナスで心がける。
お砂糖は入れなかった。ホットケーキミックスや、レーズンで、十分に甘いだろうから。
ダメもとで焼きあがったケーキは、まずまずの出来。

c0167785_23435158.jpg


c0167785_23442839.jpg

引き算の、炊飯ケーキは、美味しい。
じぃじは、あまり好きでないので、一切れずつラップに包んで、冷凍する。
[PR]
by kikutukuri | 2016-03-27 23:17 | 料理 | Comments(0)

ピリ辛きゅうり漬け

今年も、お友達の花さんのレシピで、「ピリ辛きゅうり漬け」を作った。
梅雨明けして、今日は真っ青な空で、気温も高かった。
そんな時期には、これが食べたくなる。
ちょっと育ちすぎた、キュウリも無駄にしないで済むし、食欲が無いときにも、これがあればご飯が進む。


c0167785_22163062.jpg

ミニトマトも沢山、収穫出来るようになった。
ここ2~3年、ドライトマトに挑戦したが、お天気が悪くてカビたり、虫がついたりで、もう挑戦する意欲は無くなった。
それに、ドライトマトは、どちらと言うと、イタ飯系の素材で、田舎のおっさんの夫は、パスタやピザは歓迎しないのだ。
クックパッドで検索して、ニンニクのオリーブ油炒めを作ってみた。
ニンニクの香りが食欲を増すし、トマトの味も濃厚になるけど、そんなに量食べられるものではなくて、
夫は「これなら、生の方がおいしい。」と言う。
ニンニク醤油と酢漬けなるものは、味はまあまあだけど、ミニトマトの皮を湯剥きしなくなくていけないので、面倒だ。
「二人だけなんだから、そんなに沢山作らなくても良いからね。」と言っても、孫ちゃん達に収穫させてやりたいと、沢山植えた。孫ちゃん達がどれだけ収穫するって言うのか・・・・。
近所では欲しい人もいないし、昨年は、生協のお兄さんに「ミニトマト欲しい?」と聞いたら、
配達に行く先々で聞かれて、貰ってあると断られた。
食事のたびに、どんぶりにいっぱい入れて出す。

c0167785_22312255.jpg

「沢山要らないって言ったのに、作ったんだから責任とってね。」
作業場の冷蔵庫の修理に、豊橋から来た電気屋さんに、レジ袋にいっぱいあげたら、喜んでいたそうだ。
私に「何とかしろよ。」と言わないで、自分で処理してほしいんだけど。(笑)
でも考えたら、贅沢な悩みだ。
[PR]
by kikutukuri | 2015-07-20 22:35 | 料理 | Comments(6)
先日、作ったエゴマの醤油漬けは、私が勘違いして、レシピ通りに作らなかったので、美味しくなかったようだ。
お醤油と、味醂を同量で作ってしまった為、甘くて、友達が言うほど感動的な美味しさではなかった。
3日前に、今度はレシピ通りに作った。
そして、今朝は、待ちかねたように試食してみた。
美味しい~!
夫も、前のよりこの方が数倍美味しいと言う。(笑)
お天気が崩れそうなので、ミニトマトや、ナス、ピーマンを急いでちぎる。
そしてエゴマの葉も。
成長著しくて、大きな葉っぱがゾワゾワと茂っている。
その中で、比較的に小さくて、柔らかそうな葉を、盆ざるにいっぱい摘んだ。
これを、洗って、干して、1枚1枚キッチンペーパーで水気を取り、調味液につける。
「誰のお蔭で、美味しい物が食べられるのかな?」と言ったら、
「誰のお蔭で美味しい物を作れるのかな?」と敵も負けてはいない。

c0167785_1624884.jpg


昨日は、思い切って、ブログランキングで見つけて、時々覗いていた素適なサイトの住人さんに電話した。
着物を、素適に洋服に作り替えて下さる。
いいな、素適だなと見ていたけど、自分が今、着物地にふれることが出来ないなら、思い切ってお願いしてみようかと。
ドキドキして電話をかけたけど、気さくで感じの良い、お若い方だった。
ネットをやっていなかったら、知りえなかったことだ。

悶々としていても、前には進まない。
箪笥の中で、朽ちていくより、母が大切にした着物を、着物としてでなくても、着ることで、母の思いに添えるかなと。
久しぶりに、箪笥や、桐の衣装箱を開けて、物色している。
本当は、私は着物が大好きなのだ。

c0167785_16121777.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2015-06-30 16:12 | 料理 | Comments(4)

海苔大豆

一日置きに雨が降る。
でも朝起きて寒いと思わなくなってきた。
雨の中で、うぐいすが一際大きな声で啼いている。
お彼岸だものね。

c0167785_22313896.jpg

いつもの年なら、菊の出荷に追われているけど、仕事の量を減らす経営にしたので、今年は出荷が無い。
でも、仕事は忙しい。
今日はパートが3人入って、菊の植込みをしてもらっている。
そして、いつもなら6人くらいのパートを頼んで蕾欠きをしてもらうのだが、今回は出荷が無いので、私一人でやっている。もう10日くらい欠いているけど、そろそろ目鼻がついてきた。
パートのおやつを届けに行ったが、どうも車の調子が悪い。
クラッチが効かない感じで、トップに入れても、スピードが出ない。
それに何だか焦げ臭い。そろそろ車も寿命かなと思ったが、隣のハウスでじぃじが仕事をしていたので、見てもらう。「サイドブレーキをかけたままで、走らなかったか。」と聞かれる。
今日、突然になったのではなく、もう暫く調子が悪いのだ。
走行距離は少なくても、もう12年位乗っている。
農協の整備に電話してきてもらうことにした。
「車が寿命でも、新車はいらないからね。後どれだけ仕事が出来るから分からないし。それでも車は要るから中古にしようにね。」と言って、家まで送ってもらった。
あ~あ、また大きなお金が要るなとちょっと憂鬱。

c0167785_22304983.jpg

少し、時間に余裕が出来たので、常備菜を作る。
作るなんて言えないのかな。
瓶詰の海苔の佃煮に、大豆のドライパックを入れただけ。
でも、これが美味しいのだ。
生協の注文書にリクエストのページがあって、海苔大豆があった。
試しに買ったら、美味しくて。でも量が少なくて、ちょっと高い。
それならと、作ってみた。

c0167785_22383689.jpg

海苔の佃煮が少し辛かったかも。今度は甘炊きの海苔の佃煮でやってみよう。

車は、買い換えなくても、修理で、まだ乗れるそうだ。良かった~!
[PR]
by kikutukuri | 2015-03-19 22:42 | 料理 | Comments(0)

バナナプリン

我が家は、夫も私もバナナはあまり好きではない。
スムージーを作るときに中に入れるくらいで、積極的にバナナだけ食べたいとは思わない。
でもスーパーでは一本売りはしてないので、5本くらいがラップされたものを買ってくる。
だからすぐに熟れてしまって、そのうちダラダラで食べられなくなってしまう。
子供たちが小さいころは、バナナだけでも食べてくれたし、凍らせて食べさせたりもした。
何か利用できる調理法はないかと、クックパッドを検索した。
「バナナプリン」が出てきた。
これは、バナナと牛乳とレモン汁だけで作るので、そんなに甘くない。
夫もこれなら食べる。
孫ちゃんたちが来た時にも、出してあげた。
「美味しいね。」と食べてくれた。
チョコレートソースをかけたり、ヨーグルトを添えても美味しいかも。
c0167785_2255978.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2014-10-08 22:55 | 料理 | Comments(4)

柚子

今年は、我が家の柚子の木に花がたくさん咲いた。
沢山の柚子を収穫できると期待したら、花がとまり、小さな青い柚子になったころ、ぽとぽとと落ちてしまった。
ちょうど、農薬会社の営業さんが来ていて、柚子の話をしたら、それは消毒をすればよくなると教えてくれた。
花が実に結実したころ、ガクの所に、カメムシやほかの虫がついているとそうなるそうなのだ。
「そんなに何べんも消毒しなくても、1回だけでよいから、お父さんに菊の消毒の残りで良いから、やってもらうといいよ。」
そのおかげで、何とか、今年は30個くらい収穫できた。
でも、皮がちょっと汚くてごつごつしている。
皮の汚いところを削って、柚子ジャムと柚子茶を作った。
そして、どうにも不器量な柚子6個は、昨夜冬至だからと、お風呂に入れた。
柚子の良い香りで、温まった。
来年は、花が咲いたら、早めに消毒してもらって、沢山収穫できるとよいなぁ~!
c0167785_21375063.jpg



昨夜はネットへ接続することが出来なかった。
今日もお昼にやってみたけど、ノートパソコンもデスクトップもIPADもダメだった。
パソコンの「接続による診断」が出てきて「ドメインネームシステムが停止しています。プロバイダーかネットワーク管理者に相談してください。」と出てきた。
10年ほど前には、よくこんなトラブルが起きて、いつも悲鳴を上げていたなと思い出す。
プロバイダーに電話をした。
また電話片手に、指示通りにパソコンをクリックするのかなと、いささか憂鬱だった。
でも以外に簡単に、線を抜いたりして、治った。
パソコンも接続・も、10年の間に進化しているのだなぁ。
それに比べて、退化して頭の固くなったおばさんの私。
どこのサポート電話の担当さんも、10年前から、ずっと丁寧で親切だ。
c0167785_21492176.jpg


[PR]
by kikutukuri | 2013-12-23 21:49 | 料理 | Comments(6)

塩麹

何かブームになると、何でも試してみたい性格で、1週間程前に塩麹をネットで買った。
何でも、これで味付けすると、味がまろやかになるそうだ。
生協で、塩麹と甘酒の調理本も買った。
ネットで塩麹の料理も探した。
c0167785_21563947.jpg

でも、何だかな~。
毎食キャベツの千切りや野菜を、ご飯より先に食べるのも、今の我が家のマイブームである。
キャベツの千切りに、リンゴ、ハム、玉ねぎも小さく切って、塩麹で和えてみた。
特別美味しいと言うほどではない。
私は、〇ピーのレモンドレッシングの方が、さっぱりしていて美味しい。
大根とおあげの煮物にも少し入れてみた。
これは確かに味がまろやかになったような気がした。
でもご飯粒が煮物についているようで、見た目は・・・・美味しそうに見えない。
5壜も買ってしまったけど、どう使おう~???
[PR]
by kikutukuri | 2012-03-31 21:57 | 料理 | Comments(4)

キュウリのピリカラ漬け

昨年、ネット友の花さんに教えてもらった「キュウリのピリカラ漬け」。
作るのは、今年3度目です。
梅雨が明けて、じりじりと照りつける太陽に、キュウリも育ち過ぎてしまって。
この育ち過ぎのキュウリを活用出来るから良いのです。
今日は3キロのキュウリで作りました。
ショウガとタカノツメが効いて、キュウリの歯触りも残っていて、暑すぎる日の食欲が落ちた時には最高です。
前回2回作ったのは、御近所さんや、お友達にあげてしまったので、今回は自家用に小分けにして冷凍しました。
c0167785_22212688.jpg


写真は前回作った1,5キロのものです。

畑で取れたトウモロコシもさっと茹でて、25本ほど冷凍しました。
こういう保存食作りは楽しい。
とても豊かな気分になります。
[PR]
by kikutukuri | 2010-07-22 22:23 | 料理 | Comments(6)

青紫蘇

今年も、青紫蘇が沢山なった。
虫食いもなく、綺麗な葉っぱだ。
二人暮らしで、自家消費用なのに、こんなにも作らなくても良いのにと思うけど。
夫はソーメンが大好きなので、薬味に青紫蘇、おくら、みょうが、ショウガを作る。
今年は出来るだけ活用しようと思って、青紫蘇の保存法を検索してみた。
でもこれだけ大量の保存法は見つからなかった。
ネッと友さんに教えて貰って、毎年作る「青紫蘇のり」。
青紫蘇を5~6枚重ねて、つまようじで止め、塩漬けにしてから干す。
これはおにぎりに巻くととても美味しい・・・けど、塩分が多いので、過剰摂取になりそうで、ちょっと心配になる。
長期間の保存でなければ、塩分を減らせることが出来るかなと思って、熱湯に塩を入れて濃い塩水を作り、冷ましてから、青紫蘇にかけて漬けてみた。
あまり塩辛くない青紫蘇のりが出来た。
炊きたてのご飯に海苔のようにして食べると最高~!
でも長期保存は・・・???
青紫蘇酢を作ってみた。(ネットで検索)
初めから大量に作っても、味が分からない
c0167785_22444568.jpg
ので、インスタントコーヒーの空き瓶に、青紫蘇を詰めて、その上から、お酢を入れた。
これはまだ作ったばかりで使ってないけど、重宝しそうな気がする。
[PR]
by kikutukuri | 2010-06-09 22:20 | 料理 | Comments(6)

アイスプラント

昨日、御花見の帰りに寄ったJAの直売所で、「アイスプラント」と言うパック入りの葉っぱを買ってきた。1パックが100円だった。
サラダにと書いてあっただけで、どのように調理するのか分からない。
ネットで検索した。


c0167785_22402821.jpg
そのままでも、茹でてもよいらしい。
葉についている、小さな水滴のような粒が塩味がするので、味付けはしなくても良いらしいし、栄養価もあるらしい。
そのままちぎって、新玉ねぎのスライスとトマトとお皿につける。
新玉ねぎも昨日買って来たものだ。
我が家は夫がマヨネーズやドレッシングが嫌いなので、サラダはポン酢で頂く。
でもこれは何もかけなくても、そのままで美味しかった。
舞茸ご飯と、こんにゃくの柚子味噌でんがく。
水汲みに行ってくると、素朴だけど何か贅沢な気分の食卓になる。
タケノコも茹でて、これは明日、ワカメとに煮よう。
[PR]
by kikutukuri | 2010-04-06 22:41 | 料理 | Comments(6)