海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

秋になった

ブログを更新しなかった期間、平凡なおばぁさんの日々にも色んなことがあった。この2か月の間に、お葬式が4つも。
私の食事会のお仲間の、ご主人が亡くなった。
ここ数年は、透析や入院の繰り返しで、大変だったらしい。
でも大変さからは解放されても、喪失感、寂しさは半端ないと思う。

父の一番下の弟の叔父が亡くなった。
本来なら、お通夜もお葬式も出席すべきなのだけど、遠いことと、自分の体調を理由に、お香典を誂えた。

夫の町内の同級生が亡くなった。
一番元気そうで、言い放題やり放題の人だっただけに、夫も驚いた。

町内の遠縁のご主人が亡くなった。
お母さんは、介護の必要があって、2年ばかり前から施設に入っていた。
遠縁とは言え、田舎の何か事には、いつも一番に駆けつけてくれて、とてもお世話になった。
今のように、田舎でも、セレモニーホールが幾つかできて、お葬式も簡単にすませる時代ではなかったころ、義父母が続けて亡くなり、お葬式の指揮は、全てお任せで、当時は世間知らずの若かった私たち夫婦は、とても助けられた。
お母さんには、田舎に馴染めず、人付き合いで悩んでいる私を、いつも励ましてくれた。
このご夫婦には、返しきれない恩がある。

考えてみれば、両親や、祖父母、叔母叔父、従姉妹、去っていった人、皆にちゃんとしたお礼も挨拶もせずに、お別れしてしまった。
「あなたがそうして、思い出していることで、心は通じているから。」と、いつも泣き虫の私をフォローしてくれた、父方の叔母も2年前に旅立った。
秋のひんやりした風は、懐かしい人たちを傍に感じる。

[PR]
by kikutukuri | 2017-09-28 10:50 | つれづれ | Comments(0)