海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

心が風邪を引く

今日こそは更新しなくてはと、思いつつ・・・・長いことブログをお休みしていた。
やはり、書くことをためらっていた。
物を断捨離しながら、人間関係も整理して、心穏やかな老いの日々を過ごしたいと思っていた。
子供のころから、私は一人が好きだった。
人と付き合えないわけではなく、友達と適当に騒いだり、笑い転げることも出来る。
でも、子供のころから、これって本当に自分は楽しんでいるのだろうかと、冷めている自分がいた。
年を重ねるにつれて、現実世界では、お付き合いを減らしていった。
誰とでも、挨拶は交わし、たわいもない短いおしゃべりはしてはしても、それ以上は踏み込まないし、踏み込ませないようにして。

気を許して、お付き合いする友達は、2人か3人くらいで良いと。
でも、その一人に振り回されてしまった。
話をするたびに、(聞かされる一方だったけど)胸がざわついた。
だんだん、その人と会うことが煩わしくなっていった。
スーパーや道で出会わないことを祈っていた。
会えば止められて、長話を聞かされ、「それってちょっとおかしくない?」そんな言葉も飲み込んでいた。
話が終わらないと、こちらが「急いでいるから。」と言っても離してくれない。
挙句は、物を持って、私の家まで押しかけてくる。
そのうち、スーパーへ買い物に行くのも嫌になってしまった。
生協の宅配を頼んでいるので、そんなに不便はないのだけど。

私がネットをするようになったのは、鬱からの脱出だった。
婦人科の病気の薬の副作用と、人間関係で、20年前に、私は鬱のトンネルの中へ入ってしまった。
その時、夫や二人の娘たちは懸命に支えてくれた。
当時、娘たちは大学生でそれぞれ別に暮らしていた。
手紙と一緒に、本や、「この曲は母が好きだと思う。」とCDを送ってくれた。
帰省した時は、図書館で、植物図鑑や、写真のきれいな本を借りてきてくれた。
夫は花を見に連れ出したり、美術館へ誘ってくれた。
パソコンがWindowsxpになるころ、市のパソコン講座へも一緒に申し込んでくれた。
家族に支えられて、私はトンネルの外へ出ることが出来た。

今回も、自分がトンネルの中へ入りそうな予感がした。
でも年を取っただけは、自分が強くなっているのも感じる。
何とか、気分転換をしなくてはと、自分が興味のあることや、少しばかりの無駄遣いも自分に許した。

そして、夫と娘夫婦のいるところで、今の心情を話した。
「その人とは、刺激しないように、自然に距離を置いて離れる方がいいよ。」
「お母さんより、その人の方が問題だし、関わってダメだよ。」
娘夫婦の言葉で、自分にも踏ん切りがついた。
心許せる、数少ない友達を失うことになる。
でも、私には、友達の病んでいるのを支える力もないし、振り回されるのは怖い。

季節の移ろいを楽しみ、心穏やかに過ごしたいだけなのに。

[PR]
Commented by さと at 2017-07-22 23:20 x
お久しぶりね菊ちゃん!
今、私は菊ちゃんにいっぱい話しかけているの
でもね中々文字にしてお話がうまくできない
書くことが文にすることが苦手な私
風邪をひいている菊ちゃんにうまくお見舞いができない
ごめんね

ずっと前のブログを読んだときにも心配したことがあったの

ゆっくり心を休ませてね(^_-)-☆

Commented at 2017-07-26 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 小麦 at 2017-07-26 10:55 x
菊さん
暑いですねぇ(*´`)

心の風邪に効くお薬、、、、日にち薬かなぁ、、、
孫ちゃんのお顔かな^^

無理しないで ゆっくりして下さいね。。。。

あッ!さとさん~♪
お久ですね^^
Commented by さと at 2017-07-26 23:24 x
小麦さーん
会えて嬉しいっ(^O^)/
Commented by kikutukuri at 2017-09-28 16:03
小麦さん、さとちゃんへ

すっかりご無沙汰していました。
ご心配おかけして、ごめんなさい。
温かい言葉、こころに沁みました。
何とか、ブログ復帰しました。
人付き合い、いろいろあって、年を重ねても難しいですね。
これからも、よろしくお付き合い下さいね。
by kikutukuri | 2017-07-22 00:06 | つれづれ | Comments(5)