海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

足の痛み

足が攣れる痛みで、夜寝るのが怖くなる。
もちろん、ベッドの傍には、漢方薬とポットを用意してあるけど。
でも、こむら返りが起こったら、しばらくは動けない。
唸りながら、傷みが収まるのを待って、薬を飲む。
冷えや、水分不足が原因とか言われるけど、そればかりではないと思う。

今年は、この痛みで振り回された。
変色した足の親指の爪は、下から新しい爪に押されて伸び、何度か恐々爪切りをして、あと少しで新しい爪に代わる。
スニーカーも何足買ったことだろう。
試し履きして買っても、実際に仕事をしたり、外出をして、長時間履いていると、足指が攣って唸ることになる。
外反母趾、シンスプリント、変形性膝関節症と、原因が年を重ねたことと言われると、諦めて、現状を受け入れるしかないのだと、情けなくなる。
若い頃は22.5サイズだった靴が、今は24のスニーカーを履く。
整形外科で作ってもらった、インソールを入れて、長い中指に合わせると、大きな靴になる。

お洒落なヒールの靴は欲しいと思わない。
足が楽で、痛くならない靴と探すと、スニーカーや、ぺたんこのブーツになる。

何か欲しいものと考えると、マッサージチェアとか、フットマッサージャーや、椅子で使うダイニングこたつ。夢も色気もない。

買い物も、今ではほとんど、生協の宅配が頼りになっている。
どうしても不足の時は、近所のスパーへ。
車で10分ほどの遠くのスパーは、運転していて、足が攣れたらと考えると、怖くて出かける気がしない。
車には、漢方薬と、水を常備している。
行動半径が狭まり、お洒落に興味が失せ、人と合わせることも億劫になる。
「年を取りたくない~!」毎日呟いている。
年を重ねても、明るい明日はあるはずと信じたいけど。
[PR]
by kikutukuri | 2016-12-02 23:25 | つれづれ | Comments(0)