絣の切れっぱしで

絣の切れっぱしが、沢山たまっていた。
座布団カバーや、小物を作ったときに出たものだけど。
捨てるには、惜しくて取ってあった。
捨てるべきか、何かに生かすべきかで悩んでいた。
「こんなゴミのようなものまで、母は取ってあった。」と、いつか娘たちに呆れられるだろう。
物に対する価値観は、夫々だから、ゴミと思うか、宝物と思うか。(笑)
幅だけ揃えて、長さは適当に切って、ミシンで長いテープを作った。
アバウトな私らしく、アバウトに繋げた。


c0167785_23202854.jpg

きちんとしてないけど、それも味だ~と開き直って、自分が使うのだからいいでしょ。

c0167785_2322346.jpg


c0167785_23223930.jpg

かなりごちゃごちゃと、模様が繋いであるけど、藍色だから、落ち着いて見える。
いつもつくるエコバックの持ち手より、少し長くして、肩に掛けられるようにした。
かなり自己満足のバックが出来上がった。
[PR]
by kikutukuri | 2016-04-06 23:25 | パッチワーク | Comments(0)