しだれ花桃

桜の満開のニュースに刺激されてか、じぃじが、水汲みに行くと言う。
水を汲んだ後、桜淵公園のお花見をするつもりらしい。
私は、車を止めてから、お花見会場までは大分歩くので、気が進まない。
また足が攣れるのではないかの恐怖が大きいのだ。
それに、お昼をお花見の露店で買えばというのにも、不満なのだ。
何を買うにも、行列で、高くて、あまり美味しくない。
コンビニで、お弁当を買って行くことにした。
道中、どこも桜が見事に咲いている。
きゅうりのQちゃんの会社の傍の桜並木

c0167785_22502549.jpg

車の中から、桜は十分に堪能出来る。

c0167785_22524626.jpg

いつも、水汲みで通る道なのに、ちょうどその時期でないと見られない「しだれ花桃」も満開で、道端に「臨時駐車場」も出来ていた。

c0167785_22552510.jpg


c0167785_22561655.jpg


c0167785_22565616.jpg


c0167785_22575791.jpg


c0167785_22585785.jpg


c0167785_22593944.jpg

川に沿って、花桃が咲いているのは、とてもきれいだ。
露店などもなく、人も少なく、のんびりと楽しむことが出来た。
水を汲んでから、観音様の境内で、おにぎりを頬張った。
それでも、じぃじはお花見を楽しみしていたのかなと思ったので、、「桜淵も寄ってもいいよ。私は足が痛くなりそうだったら、途中で待っているから。」
「道中、桜は沢山見たし、花桃のお花見も出来たからいいよ。」と言う。
[PR]
by kikutukuri | 2016-04-05 22:40 | つれづれ | Comments(0)