加太温泉ツアー2日

旅館はちょっと古い感じがしたけど、従業員の対応も丁寧で、お料理も美味しかった。

c0167785_20305389.jpg


c0167785_20314869.jpg


c0167785_20323970.jpg

お造りや、茶碗蒸し、天ぷら・・・・・お腹がいっぱいで、全部は食べられなかった。

あくる日は、朝から生憎の雨降り。
人形供養で有名な淡島神社は、すぐ隣だったけど、自由見学だったので、行かなかった。
和歌山城の天守閣に登る。
傘をさしての、石段を登っては大変だった。

c0167785_20385429.jpg

戻りは、違った所を降りてしまって、迷子状態。
でも、同じツアーの、私とほぼ同年代の夫婦3組が一緒だったので、パニックにはならなかった。
「この年になって、集団迷子なんて。」と笑う。

紀伊東照宮にもお参りする。
急な階段に怖気づいて、ガイドさんの案内で、女坂と言う、緩やかな方を行ったが、結構きつかった。
夫は、急な階段を上った。

和歌山マリーナシティで、昼食と、買い物をして、後は帰るのみだ。
マリーナシティは埋め立てて出来た町だそうだ。
津波が来たら、ひとたまりもないそうだ。
瀟洒なリゾートマンションが立ち並んでいた。
津波の恐怖が無かったら、お金が沢山あったら、こんな所で余生を過ごすのも夢かも。

c0167785_20494618.jpg


和歌山県は白浜温泉へ行ったことがある。
わざわざ、和歌山城や、紀伊東照宮も来ることもないから、ツアーで良かったと夫が言う。
今回のツアー参加の3分の1くらいは、シニア夫婦だった。
昼食に同席した、ご夫婦は、毎月何かしらのツアーに行くそうだ。
帰ったら、すぐ、またお花見のツアーが待っているとか。
自分で運転して行くよりも、疲れたらバスなら、居眠りも出来るし、駐車場の心配もしなくても良いから気楽だと言っていた。
春休み最後の日曜日で、高速は渋滞していたが、バスは渋滞情報で、一般道に下りたり、道を変えたりして、そんなに遅くなることなく帰ることが出来た。

毎月は無理だけど、時々は日帰りツアーでも良いから、行きたいねと、夫と話す。
[PR]
by kikutukuri | 2015-04-01 20:27 | つれづれ | Comments(0)