海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

かせくり器と糸巻器

若いころ、編み物を習っていた。機械編みで、セーターなどを編んだ。
あの当時は、毛糸は巻かれていなくて、カセで売っていた。
セーターなども、自分で作る人も多かったのか、毛糸屋さんもあちことにあった。
カセで買った毛糸は、ワイシャツなどの空き箱に、解いて入れて、機械で編んだ。
カセの糸を解くときに、かせくり器を使った。


私が子供の頃は、母や祖母が、「ちょっと手を貸して。」と言って、両手を肩幅より少し狭く手を広げ、
そこへカセにした毛糸をかけられて、糸を手で丸く巻いていたものだった。
自分のセーターを編んでもらえると思うと、そのお手伝いも楽しかった。
ほどいてチリチリした毛糸は、火鉢にかけた薬缶の湯気で伸ばしていた。
セーターを編んでもらうのは嬉しかった。
セーターがくたびれてくると、解いて、弱った糸にそわせるように、別の古い毛糸と2本どりで
下着のベストを編んでくれた。
そして、それがまた弱くなると、今度は毛糸のパンツになった。
昔の人は物を大切にして、繰り回していたのだなと思う。

c0167785_22272841.png

今はほとんどの毛糸が、綺麗に巻いて売られている。
糸の種類も沢山で、色も綺麗で、太さも色々で眺めているだけでも楽しい。
カセで売っている糸は、こだわりの素材や染で、値段も高い。

もう随分前に、編み機もかせくり器も処分してしまった。
私が習ったの頃は、中細の毛糸が主流だった。
太い糸が編める機械を、娘たちが子供の頃に買って貰って、何枚もセーターを編んだ。
その機械は、糸は玉にして使うので、糸巻器も持っていた。
それらも、処分してしまった。断捨離が流行る以前に。
母が娘に編んでくれて、一度も着なかったカーデガンがある。
大きすぎて、大人の男の人でも、大柄な人でないと着られないくらいだった。
やせぽっちの娘たちも、その当時は今よりふっくらしていた私でも着られない大きさだったし、
夫は小柄な方で、第一可愛いピンクではね。(笑)
それでも保管してあったのを思い出して、解くことにした。
手編みにするにしても、解いて一度水に通したいので、どうしても、かせくり器が欲しくなった。
今でもあるのかなと、ネットで検索した。
あまり需要がないことも分かる。値段も高いものは驚くほど高い。
それでも、いつも利用するショップで、手ごろなのを見つけた。
ついでに糸巻器も注文した。
2つで5000円がちょっと切れる。これだけに使うなら無駄な買い物になるだろうな。
無駄にしない為に、着なくなった手編みのセーターを解いて、巻いておくと思う。
おばあちゃんの手慰み準備に。
[PR]
Commented by さと at 2015-02-14 22:16 x
懐かしいお話だわ。
私もよく手伝わされた毛糸巻き。
いやでよそ見をしてると毛糸が手から外れないのよね~笑
機械編が流行ってたのよね。
3年生の遠足に着るセーターをオーダーするときに5セン四方の色見本があってコバルトブルーでラメ入りの糸を選んだ思い出があるわ。
二回目のオーダーは妊娠した時、マタニティのワンピースをつくったの。菊ちゃんのお話でいろいろ思い出したわ~!
私、なんでもかんでも捨てちゃうから何も残ってないの・・
とっておけばよかったな~菊ちゃん大事にしてね思い出の宝物だもの。出来たら見せて!
Commented by 小麦 at 2015-02-16 07:40 x
子供の頃は母や叔母が良く手編みで何か編んでいましたね
糸巻きも両手広げて手伝ったものです^^
小麦も若い頃 機械編み習っていました
全て処分して今は何も残っていません(≧▽≦;)
小麦も残り毛糸で靴下 編み始めました^^
Commented by kikutukuri at 2015-02-16 22:11
さとちゃんへ
そうそう、編み見本みたいなのがあったよね。
小さな見本だととても素敵な色でも、実物大になると最初のイメージと違って・・・・。
私も毛糸は相当処分したのだけど、最近また買うようになってしまって・・・・(笑)
キットで買うと、残り糸は少ないけど、編んでいる間中不安なのよ。糸が足りなくなったらどうしようって。
編み物教室では、常に先生が糸は余分に買うようにって言われていたの。
同じ色でもロットが違うと、同じでなくなるからって。
そんな昔のことは覚えていて、可笑しいね。
Commented by kikutukuri at 2015-02-16 22:17
小麦さんへ
布でも毛糸でも処分すれば、すっきりと暮らせるのに、
我ながら困ったものです。(笑)
寒い時期は編み物がしたくなりますよね。
棒針で編む靴下が、2~3年前から流行りですね。
段染め糸で、編み上りがおもしろそうで。
でも、編み図を見ているだけで、頭が混乱してきます。(笑)
かぎ針編みなら、間違っても解くのが簡単です。
Commented by hana920m at 2015-02-16 22:55
昔はみんなお手伝いしたよね。なつかしい~!
叔母が機械編みをしていて、新しいセーターやカーディガンを編んで貰うのがとっても楽しみだった。
もう古きよき時代の事になってしまったね。

高校生の時、どういう訳か母が毛糸のかせくり機と糸巻き機を買ってくれたの。
もう編み物はしないと決めて、まともな糸は上げてしまったのに、これだけは手放せないでいる。
ずいぶん活躍してくれたからもう良いかなと思っていたけど、同じような物まだ売っているんだね。
処分延期するわ。(笑)

Commented by kikutukuri at 2015-02-17 22:08
花さんへ
処分してはダメですよ~!
かせくり器も糸巻器も、進化していると思ったら、昔持っていたものと同じでした。(笑)
単純な道具なのに、ないと面倒ですよね。
私も、何か使える毛糸はこけめ農園さんにお願いしたので、古い捨てられないセーターや、編みかけが残っています。
捨てようかと思ったけど、かけくり器を買った以上はね。
活用します~!(笑)
by kikutukuri | 2015-02-13 22:27 | 手芸 | Comments(6)