海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

終活

11月に入ったら、急に寒くなって、風邪をひき、だらだらと過ごしていた。
こんな時は気分も下降線をたどり、楽しいことは考えられない。

若い人たちは就活とか、婚活があるけど、私の世代は終活になる。
これって、夢も希望もないなぁ~。
立つ鳥跡を濁さずだから、それも仕方がないのだろうだけど。
友達と話していても、アルツハイマーの心配だとか、ひざや腰が痛いになる。
笑いながらも、なんだか空しい。

終活イコール断捨離の感覚で、少しでも身の周りをすっきりさせようと思う。
でもこれをしていると、もう本は買わない、手芸材料は買わない、衣類も買わない・・・・と自分がどんどん依怙地になっていく。

4年前に高校時代のお友達が突然亡くなった。
持病があり、その薬の副作用で、そういうことも起こりうるとは、お友達自身が言っていたが。
ご家族もあまりに突然で・・・・ご葬儀の連絡は娘さんが電話でしてきたのだった。
その時「〇さんて、母のどんなお友達?」と次々に聞かれた。
どの人に連絡したものだろうと。娘さんも迷っていたと思う。
私も、お互いに結婚して、遠く離れてからは、彼女の友達付き合いは分からなかった。
それでも、ご葬儀には、私をいれて5人がお見送りをした。
高校時代には結構一緒にいた仲良しグループだったけど、お付き合いにはお互いに温度差があった。
娘さんは、お友達の手帳の住所録に電話番号も載っている人すべてに連絡したらしかった。
「年賀状の交換だけで、それも最近はやっていないから、お葬式もお香典も失礼させて頂く。」と言うことを、出席した友達の口から聞かさた時、「こういうことも、しっかりメモにしておかないと、残された家族が困るね。」と話したものだった。

終活・・・・・エンディングノートも作らなくては。
[PR]
Commented by 小麦 at 2013-11-10 08:04 x
今年 身内に不幸があって、つくづく始末をしておかないと!と思いました。
残った者が困らないように、なるべく世話を掛けないように、、、、
自分の老い支度、誰もしてくれないから今から心がけておかないといけないですね。。。。
Commented by kikutukuri at 2013-11-10 23:03
小麦さんへ
生活していると、どうしても物は増えてきますよね。
思い切って、手芸材料全部捨ててしまえば、押し入れもすっきりするだろうなと、思いつつ、やっぱり捨てられないでいます。(笑)
きっと捨てても、また買ってくると思うから。



>残った者が困らないように、なるべく世話を掛けないように、、、、
自分の老い支度、誰もしてくれないから今から心がけておかないといけないですね。。。。

<家族もそれぞれに価値観が違うから、自分が大切なものでも、家族にしたらただのゴミなんてこともありますものね。(笑)
でも、自分の調子の良いときは、やりたいこと優先で、なかなか断捨離はできませんね。
by kikutukuri | 2013-11-06 23:53 | 老いと道連れ(終活) | Comments(2)