海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

乾燥野菜

出荷最盛期を何とか乗り越えたら、家の前の野菜が気になりだした。
時間的にも、精神的にも、余裕がないと。野菜を収穫したり加工することが出来ない。

今年は野菜の出来が良くて、ナスもトマトも、オクラも、カリモリも豊作だ。
スイカも、カラスにつつかれないように、夫が網を張ったので、最初の一つを突かれただけで、今は赤くなるのを待っている。

でも、忙しすぎて、収穫しなかったので、ミニトマトが爆ぜたようになっている。
痛んでいるのは、もいでは捨てて、少しよさそうなものは、ドライトマトにすることにした。
これが結構手間なのだけど、全部捨てるのは忍びないので。
半分に切って、スプーンで種を救い出してから、ざるに並べた。

ゴーヤも、もう二人では消費できないほど、沢山なっている。
まだ、つくだ煮を作る手間や時間の余裕は、もうしばらくないので、刻んでお茶を作ることにした。
ゴーヤのお茶は、ちょっと嫌な思いをしたことがあったのだけど・・・・・。
仕事を手伝ってもらっていた人に、いつもゴーヤのお茶をあげていた。
「ちょっと苦いけど、すっきりして体によさそう私は」好きだよ。」と言うので、作るたびにあげていた。
でもあるとき、知ってしまった。
「〇〇さんて、まめな人だよね。ゴーヤのお茶を貰った。」と人から聞かされた。
(え~、それって私が作ったのに。好きだと言って、自分が飲むのではなくほかの人にいい顔していたの~!)
ことさら、私が作ったものだとい言うこともしないで黙っていた。
でも、それからは、ゴーヤのつくだ煮も、お茶もあげるのはやめた。

以前、生協で「乾燥野菜」の本を買ったことを思い出し、本箱から探し出した。
ナスも、オクラも、キュウリも、いろんな野菜を乾燥することが出来る。
材料はタダだから、この際、色々試してみよう。
c0167785_2319364.jpg

[PR]
Commented by まこ at 2013-08-10 22:16 x
こんばんは。お野菜って乾燥させるとsらにまた違った栄養が生まれちゃうんでしょ!
いろいろ試してみたくなっちゃうわよね
椎茸とか生姜はやってみたけれど…
トマトもできるの?ドライトマトは美味しそう~~♪
Commented by at 2013-08-20 21:16 x
まこちゃんへ
お返事が遅くなって、ごめんなさい。
お盆の忙しさから、解放されたと思ったら、風邪をひいてしまって。
ドライトマト・・・・失敗しました。(グスン)
夕方、取り込もうとしたら、ブンブンがいっぱいで。(キャー!!)
以前、電子レンジで作ったことがあるけど、そのほうが良いみたいよ。
活用法としては、オリーブオイルに着けておいて、パスタ料理に使うとよいそうです。
そのまま食べても、美味しかったと思ったけど。
しばらく、ブンブンのトラウマでドライトマトは作りません。(-_-;)
Commented by さと at 2013-08-23 21:07 x
菊ちゃん風邪だいじょうぶですか~!
美味しいものいっぱい食べて睡眠をたっぷりとって
体を休ませてくださいね。
今日は、処暑ですね~もうちょっとで涼しくなるでしょう。

ドライトマト~残念だわ!楽しみにしてたのよ。
ブンブンめっ!

Commented by 小麦 at 2013-08-26 12:38 x
私もベランダでプチトマトを干します
小さいから直ぐに乾燥して、重宝します。
夏の風は長引くと言います、お大事にして下さいね。。
Commented by at 2013-08-31 20:26 x
さとちゃんへ
レスが遅くなって、ごめんね。
明日から9月なのに、今日も猛烈な暑さでしたよ。
まだまだ残暑が続くのかな~(ため息です。)

私もさとちゃんと一緒で、虫が苦手だと実感しましたよ。(笑)
ゴーヤは干しておいても、虫がつかないのにね。
苦いものは、本能的にわかるのかしら。
Commented by at 2013-08-31 20:34 x
小麦さんへ
夏風邪はたいしたことがなかったのですが、いろいろと忙しくて、レスがおそくなって、ごめんなさい。

我が家はいなかなので、虫も多いし、野鳥(カラスや土鳩)も多くて、干す場所も考えないと、つつかれたり、フン害も・・・・・。
新しい家を建てるときに、ベランダをつけるか悩んだのですが、鳥が巣を作るかも・・・と思ってやめました。
それが正解でした。(笑)
今は、ドライフルーツや野菜を作る電気具もあるようですね。
ちょっと、欲しいかも。(笑)
by kikutukuri | 2013-08-05 23:20 | つれづれ | Comments(6)