海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

押し買い?

昼間、電話がかかってきた。
夫は、昼間かかってくる電話は、何かの勧誘か、セールスなどロクなものではないので、電話に出なくても良いと言う。
でも私は、どんな用事がある人からの電話かもしれないからと出る。
考えてみれば、親しい人は、昼間は大抵仕事をしていて、家にいないからと携帯へ電話してくるのだ。

「〇〇リサイクルショップですが、着なくなった着物はありませんか?」と案の定の電話だった。
「どんなに古いものでも、買い取りますが。」
「私は、パッチワークをするので、不要な着物はありません。」と電話を切ろうとした。

「使わなくなった指輪やネックレスは?」
「ブローチや、アクセサリーは?」
私・・・・・「こんな田舎のおばさんがアクセサリーなんて必要ないから持っていませんよ。」

「それでも若い時に使ったものがあるでしょう。」
あ~、うるさいな~!
私・・・・「若いころの物は、娘たちに分けてしまいました。」


「それでも奥さん、金色や銀色の色の何かありませんかね。」
私・・・・・「お役に立てなくて申し訳ないありませんが、もともと若いころから、アクセサリーは肩が凝るし、金属かぶれもあるので、持っていないのですよ。」

相手は何とか諦めたようで電話を切った。

少し前にTVで「押し買い」の被害をやっていた。
家に上がりこんで、どんなアクセサリーでも買い取ると言って、二束三文で買い取る。
売らないと言うと、凄まれて怖くなって、二束三文で売ってしまうそうだ。
もし、売るものがあると言ったら、電話を切ると同時にやってくるのだろうか?

私、宝物は沢山持っています~!
お友達に頂いたビーズのブローチや、自分で作った七宝焼きのブローチ、ビーズの指輪、ネックレス・・・・・・
これは二束三文ではありません。
金額が付けられないくらい大切なものです。
[PR]
Commented by 小麦 at 2013-06-17 14:28 x
我が家の家電は年中「留守電」にしてあります。
本当に用事のある人は留守電に何かコメント残すし
離れて暮らす身内もスマホで連絡取るので留守電にしておいても不便はないです^^
菊さん、ちゃんと対応されるのですね
私なんて、ピンポ~ンって尋ねてくるセールスにもインターフォンの
相手の言葉遮って「申し訳ありません、そういう事は全てお断りしてるのでインターフォン切らせて頂きます」って、相手が何か言ってても切っちゃう(-。-;)
ipad良いでしょう♪ PCより扱いが楽ですよね^^
Commented by at 2013-06-17 22:45 x
小麦さんへ
いつも夫に「、昼間の電話は出るな。」と言われているんですよ。
こちらが口を挟む間もないくらいの勢いでまくしたてられて、断るすきを与えないよね。
インターホンは出るまで押し続ける、図々しいセールスもいますよね。
これから、だんだん歳をとっていくから、気をつけないと・・・・。(笑)

ipad・・・登録だ出てきたりして、うっかり登録すると、有料なのではと。
初めてパソコンを使った時のような怖さはないけど、慣れるまで大変ですね。
でも、指先で字も大きくできるし、パソコンのようにプログラムをいちいち、きちんと終了しなくても良いので便利です。
カメラも使えるのですものね。
時代に息を切らして、ついていくようですよ。(笑)
Commented by まこ at 2013-06-17 22:57 x
菊ちゃん、こんばんは!
環境が快適になった証拠かな?いっぱい記事があって嬉しかったよ。

私も家電に掛かってきたのは殆どが勧誘か押し売り
困ったものですね。
この間は弾丸のようなトークだったので、受話器を置いて放っておきました( ̄m ̄〃)

ipad欲しいと思っているの。良いね~♪
スマホも欲しいなぁ~

えへ、欲しいばっかりだね^_^;
Commented by at 2013-06-18 20:08 x
まこちゃん、こんばんは~!
パソコンも、パソコングラスもで、やっとパソコンの前に座れます。
今まで、眩しくてたまらなかったの。
まとめてアップしました~!

近頃はシルバー世代をターゲットにした変な電話が多いそうです。
ニュースなどで見ているときは「自分はひっかからない。」と思っているけど、実際になると・・・どうなのかなと思ってしまいましたよ。
これからは、「昼間の電話は要注意」と電話の前に貼っておくわ。(笑)

ipadもスマホも、まこちゃんなら、きっとすいすい使いこなしてしまうと思うわ。
by kikutukuri | 2013-06-16 19:47 | つれづれ | Comments(4)