海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

ipad

視力が落ちてくる対策として、電子書籍はどうかと、この間病院へ行ったときに、先生に聞いてみた。
amazonのkindoleが気になっていた。
私は、最近はそんなでもないが、活字中毒で、一日活字を見ないとイライラしてくる。
これで、視力が思うようにならなくなったら、さぞかし寂しい生活になるだろう。
パソコンでも活字を大きくすることはできるけど、電子書籍なら、もっと大きくできる。
ただ、本当に読みたい本は、まだ少ないけど、これからは、電子書籍化される本ももっと増えるだろうし、
何より
読んだ後の本の始末もすっきりしている。
先生は「それなら、ipadにしたら良いでしょう。
kindoleでも、使い方次第でいろんな情報が得られるけど、ipadなら、パソコンみたいなものだから。
出来るだけ早く買って、慣れると良いですよ。」

さっそくipadを購入した。
パソコンのようにフリーズ(最近はほとんどしないけど)しないし、セキュリティソフトの苦労もない。
電話はかけられないけど、メールはできる。
だいたい、孫ちゃんたちが折り紙のページを開いて見ているくらいだもの、ばぁばでも出来る~よね。

取説はついていないし、softbankのHPを開いても、使い方は載っていない。
これは、あちこちいじってみて、慣れるしかない。

夫が興味を示す。
「これは私の目のために買ったのだから、携帯をスマホに変えたら?」と言ってやった。

写真は、先日病院へ行く前に寄り道した「伊古部のささゆり」です。
もうユリはあらかた散っていて、残念でした。
ここは、太平洋側の絶壁の山で、遠い昔、津波の大きな被害があったところです。
薄いピンクのささゆりは、可憐で・・・・・どうしてささゆりと言うのか・・・・葉っぱが笹のようでした。



c0167785_1804446.jpg


c0167785_1811986.jpg






c0167785_182576.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2013-06-15 17:38 | つれづれ | Comments(0)