海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

シンスプリント(足底腱膜炎)

仕事が一段落すると、足がとても痛くなる。
最近では左足の指(中指、薬指、小指)が靴に当たるととても痛い。
靴があわないからかな?
老化現象で骨量が減少して、骨でも折れているのか?
夫に、家でああだこうだと言うより、整形外科へ行って来いと叱られてしまった。

最近は幅広の靴が店頭に並ぶようになった。
若いころは幅の狭い靴で、履き心地より、見た目重視の靴を選んでいたけど・・・・。
今は足が楽であること、転ばないこと、軽いことを頭に置いて選ぶようになった。
そして幅広3Eの靴を選ぶ。

整形外科でレントゲンを、まず撮った。
骨に異常はないそうで、先生がに「くつを脱いではだしになって立って下さい。次は後を向いて一歩踏み出して。」と言われる。
そして、「はい、わかりました。シンスプリントです。」
これはスポーツ選手・・・走ることの多い選手に見られる障害だそうです。
私のように運動と全く縁のないおばさんがどうして??
へん平足だからだそうです。

あまり幅の広い靴は、足底のアーチを潰してしまうので良くないと言われました。
通販で買った4Eの靴を履いていたのです。
その靴は先がほんの少し上がっていて躓かないようになっていたし、軽いし、ちょっと目にはお洒落で気に入っていたのです。

先生が言われるには、踵をしっかり保護するような靴で、足の幅があったもので、指先が1センチくらい余裕がある靴が良いそうです。

靴のインソールを型を取って作って貰う予約をしました。
これは保険が利くそうです。
足底のストレッチの仕方の印刷された紙を貰ってきました。

老いはじわじわと寄って来ています。
[PR]
by kikutukuri | 2011-06-16 20:55 | つれづれ | Comments(0)