海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

宮川春汀展

市の博物館で「宮川春汀展」をやっていて、もうじき終わりなので夫と行く。
明治、大正時代に活躍した、郷土出身の挿絵画家でsる。
郷土資料館などで、春汀のスゴロクなどを、見たことがあったけど、どんな絵を描く画家かは知らなかったので、興味があった。
挿絵なので、展示されている絵も小さい。
私はうっかりして、シニアグラスを忘れてしまったので、良く見えない。
眼鏡を忘れたことは夫に黙っていた。
目を細めて、展示してあるケースに顔を近づけてもぼや~としか見えない。
大きな字の説明を読んで、夫より先にどんどん進んで行った。
入口の所で、パンフレットを買って、夫を待っていた。
「あれ、本を買ったの?」と言うので「家でゆっくり説明も読みたいからね。」とごまかす。
本当は、どんな絵か良く見えなかったからだけど・・・・。
綺麗な絵だけど、あまり懐かしさとかは感じない。やはり時代が明治時代で、一般庶民の生活とかけはなれているからだろうか。
お嬢さんを路面電車の事故で亡くされていることが印象に残った。
c0167785_2216338.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-10-07 21:51 | つれづれ | Comments(0)