水汲みとお花見

天然水の在庫が切れて久しい。
出荷も暫くないし、急いでやらなければいけない仕事もないので、水汲みを兼ねてお花見に行く。
明日にしようかと迷っていたけど、曇っている方があまり暑くならなくて良いからと今日決行。
でも途中も、どこも桜が満開でお花見ドライブだった。
観音様の境内も桜の木が沢山あるのだけど、山の上で気温が低いのかまだ5分咲きくらいだった。
水は待つことなくスムーズに汲むことが出来た。
売店で夫がワサビの花はないかと聞いたら、今年はもう終わってしまったそうだ。
お浸しにすると絶品なので、楽しみにしていたのにちょっと残念。
ほんの短い時期だけの、貴重品なのだ。

桜淵公園は、昨年は車を遠くに置いて歩いて行ったので、今年は公園の方から入ることにした。
広い駐車場で、平日はタダと聞いていたのに、係の人がいて500円取られた。
公園の中にすぐに入れて桜が満開だったけど、「去年のように川沿いに歩いた方が情緒があったね。」と夫と話す。
昨日は日曜日で、花見客がおおかったそうで、カラオケショウもあって大賑やかだったそうだ。
公園の中のテントでは観光物産展をやっていて、花より団子ならぬ、色んな物に興味が引かれた。
草餅、古代米餅、ゴーヤのかりんとう、手作りクッキーと買った。
c0167785_2244238.jpg


今年は拓ちゃんを連れて来たかったけど、夫が「まだ小さいから何も分からないし、長距離では疲れて可哀想だ。」と言うので諦めた。
c0167785_2283978.jpg


この桜、母や叔母にも見せてあげたいなと思う。
限られた空間の中だけで、季節の移り変わりも、暑いとか寒いとかで感じるだけで・・・・「あ~、きれいね~!」という感動をあげたいと思う。
写真をいっぱい撮ってプリントしてあげようとしたけど、同じ写真ばかりだった。


c0167785_22215538.jpg
拓ちゃんに摘みたてのイチゴのお土産を買って帰った。
[PR]
by kikutukuri | 2010-04-05 21:40 | つれづれ | Comments(0)