海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

エコ

東芝が白熱灯の生産を終了したというニュースを聞いた。
地球温暖化の防止に、エコがあらゆるところで叫ばれている。
考えてみると、我が家の仕事は温暖化防止のやり玉に挙がりそうである。
電照したり、暖房をして菊の栽培をしているからだ。
200坪のハウスに電照の白熱灯が50個位つけてある。
電球が切れていると、そこの場所だけ、菊の草丈が短いまま花が来てしまう。
だから夫は時々電球が切れていないかを調べる。
この電球を、LED電球に変える人も増えてきた。
でも何しろ価格が高い。
40年くらい持つそうだけど、全部変えたら莫大なお金がかかる。
レンタルで借りることも出来るそうだけど、それでも高い。
菊の電照の為には赤い光が有効なのだそうだ。
でもこれが、暗闇に灯っていると怖いのだ。
私が結婚してこの地に来たころは、秋の電照シーズンは、電照されたハウス軍は観光の目玉でもあった。
暗闇の中に静かな都会があるようで、幻想的ですらあった。
LSDの赤い灯がともっているハウスは、ちょっとお化け屋敷のようで不気味なのだ。
私が通っている体操教室は夜なので、帰りはいくら車で走っているとは言え一人では気持ちが悪い。
同じ町内から3人で通っているのだけど、二人がお休みして、一人で行くとなると勇気がいる。
だから残りの一人もお休みしてしまう。
LED電球になる前は、そんなことはなかったのだけど。

そして我が家の仕事もである。
いくら40年持つと言っても、後継者の無い我が家はそんなに働けない。
「電球が無くなったら廃業だからね。もう仕事に資本を下すことは考えないでね。」が最近の私の口癖になっている。
c0167785_2215762.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2010-03-20 21:48 | つれづれ | Comments(0)