海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

ちょっと入院

8日から11日の3泊4日でプチ入院していました。
前回の検査でポリープが1つ見つかったので取ってもらったのです。
おおらかそうに見えて、本当は神経質な性格なので、夜寝ていると意識の中でポリープがどんどん大きくなって怖かったのです。
早く取ってほしいとお願いすると、先生は「心配のしすぎだよ。」と笑っていました。
看護師さんが、「〇〇さんのポリープは先生が気にしないくらいだから、そんなに心配することはありませんよ。」と言ってくれたのですが。
でも余分なものは取ってしまった方がいい~!
今回は痛みも何もなく、目が覚めたらベッドに寝ていました。
でも入院中は、具の無いお味噌汁やスープの流動食だけです。
ヨーグルト(果肉の入っていない)やプリン、アメは許可されていたけど、お腹が空きました。
退院する日の昼食に、お粥が出ました。
お粥の美味しかったこと!(笑)
健康で何でも美味しく食べられることは幸せですね。

ネット友さんのはなみずきさんのブログで、「納豆チーズトースト」が美味しそうだったので作ってみました。
パンと納豆、よくあいます。
パンもお米も、それ自体はあまり味の主張がないのでよいのかも。
パンに和の食品もあうのですね。
我が家では、ちりめんじゃことマヨネーズを和えて、トーストに塗って焼くのが娘達に好評でした。
それと、スライスチーズを海苔の下に巻いたおにぎりや、海苔巻トーストも。
すっきりしたら、食べることに興味が湧いてきました。
c0167785_09171.jpg

[PR]
Commented by はなみずき at 2010-02-16 22:12 x
術後の経過は如何ですか?
お大事にして下さいね。
私も年末に手術した時にポリープも一緒に取ってもらいました。
健康が一番ですものね~
納豆&チーズ、合いますよね~(笑)
Commented by kikutukuri at 2010-02-17 20:21
はなみずきさん、こんばんは~!
はなみずきさんもポリープを取られたのですね。
ポリープは痛みも無く、術後も普通に生活して良いとのことでしたが、刺激物は暫く食べないようにと言われていて・・・・・早く桃屋のラー油でご飯が食べたいです。(笑)
本当に何は無くとも健康ですよね~!

はなみずきさんのブログ、美味しそうなものが色々紹介されていて楽しみです~!
Commented by mamii-rose at 2010-02-18 22:46
ひどくなる前に見つかって良かったですね~
どんな検査で判ったのかしら?

健康第一です。
私も無理せず過ごそうと思うけど、つい貧乏性なので動いてしまいます。
早く元気になって、美味しいものいっぱい食べてくださいね(●^o^●)
Commented by at 2010-02-20 20:24 x
マミィさん、こんばんは~!
昨年、痔の手術をする前に大腸の内視鏡検査で見つかったのですよ。
女性の死亡率の第1位が大腸がんだそうです。
早期発見とは言っても、なかなか自発的に検査を受けるのは勇気がいりますね。
今回は麻酔をかけるついでにと勧められて、胃カメラ検査も受けましたよ。
本当に健康第一ですよね。
これからは、自分の体を労る生き方をしなくてはいけないなと思っています。
どんなに頑張っても、若くはなりませんものね。(笑)
Commented by 花咲かおばさん at 2010-02-21 22:41 x
小さなポリープとはいえ、手術後は絶食だと思ってました。
すぐに水分が摂れるのですね。
消化器官の失術でも、昔と違って傷が癒えるのが早くなっているのかしら。
美味しく食べられるって、本当に幸せな事ですよね~。
食欲が無くなるなんて、めったにない事だけど、
食べたくない時には、少し位太っても良いから
食欲があったほうが良いわ・・・なんて思ってしまいます。

菊ちゃん、毎日お料理するのが楽しいんじゃない?
Commented by at 2010-02-26 21:27 x
花さん、こんばんは~!
レスが遅くなってごめんなさい。
水分だけは、ポリープを取って麻酔から覚めた時から許可されていましたよ。
でも固形物はダメなので、本当にお腹がすいて。(笑)
私が入院したクリニックでは、入院患者の食事は調理師さんが作っているので、病室にも良いにおいが・・・辛かった~!(笑)
何でも美味しく食べられるって幸せですよね。
少しくらい太っても良いよね~!
Commented by さと at 2010-03-19 23:25 x
菊ちゃん・・・ごめんね!
知らなかったよ~大変だったでしょ?いらないものは取ってしまったほうが、それに早い治療がいちばんですよね。
今は、普通に生活されてるんですか?

ジィジのこと心配かけてしまいましたね~今は大分落ち着いてますが
再入院の不安があります・・・その時はその時と思うしかないのかな、、、。誰にもわからないしね( 一一)
私、強くたくましくなったわよ~だってジィジの役もしなくちゃならないんだもの(笑)
菊ちゃんにもいっぱい元気をいただいたからネ(^_-)-☆
ありがとう~♪

私も一度、健康診断でもと思うんだけど、、、何か見つかるような
気がして怖くて行く気になりません~。

Commented by kikutukuri at 2010-03-20 21:55
さとちゃん、お帰りなさい~!
大変だったね。
さとちゃん、強くなったと思うわ。
でも春はやってきましたよ~!
病気になって、健康の大切さを身にしみて感じるよね。
私たちの年代は、元気溌剌となることはないけど、現状維持を大切に、のんびり行こうね。
私も健康診断や検査は嫌いだけど、健康を過信しないためにも、自分のお誕生日の月に自発的に何か検査をしてもらうことにしているのよ。
昨年は頸動脈のエコーを取ってもらったのよ。
でも検査の前はドキドキして、怖くて、「こんなことお願いしなければ良かった。」って後悔するのよ。(笑)
さとちゃん、まず血液の検査をしてもらうと良いわよ。
by kikutukuri | 2010-02-14 23:37 | 老いと道連れ(終活) | Comments(8)