海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

生キャラメル

仕事が忙しく、何だかイライラした気分で過ごしていた。
母からゆうパックが届いた。
明けてみたら、花畑牧場の生キャラメル。
勿論、生キャラメルを買ったのも、送る手続きをしたのも母ではないことは分かっている。
家族に頼んだのだ。
でも母の気持ちだから、送り主は母になっているのだ。
昨年、私が退院したばかりの日に、母がまた入院したとの知らせがあった。
でも、私も無理をして病院に逆戻りは怖かったので、お見舞いは我慢した。
それから出荷や、風邪をひいたりで、気になりながら実家へは行かれずにいた。
私が入院中に退院して戻って来た人がいたからだ。
自分の体も大切にしなくてはいけないし、風邪を母に移すのも怖かった。
早速お礼の電話をした。
昨年あたりから、母から電話をかけてくることはない。
話をしても、疲れてしまうらしく、言葉もゆっくりになったからだ。
「デパートの物産展で買ってきて貰ったのが美味しかったから、頼んだのよ。まだ食べたことがないでしょ。」と言う。
「あなた。幾つになったの?」と私の歳を聞く。
私が歳を言うと「そう、もうそんなになったの。私より元気で長生きするのよ。」
何だか悲しくなってしまった。
高齢になって、体を悪くしていても、美味しい物を娘にも食べさせたい親心が切ない。
お母さん、ありがとう。
もう一つ、大きな仕事が控えているから、それが済んだら会い行くからね。
c0167785_21561222.jpg

[PR]
Commented by 花咲かおばさん at 2010-02-04 20:28 x
親は、わが子が幾つになっても子供に変わりないのですね。
菊ちゃんのお母様の母心、うれしくもあり、せつなくもありでしょうか。
でも、いつまでも子供でいるのもきっと親孝行なのでしょう。
私もいつまでたっても子供のままです。
花畑牧場のキャラメルの味は格別だった事でしょう。 
Commented by at 2010-02-06 20:31 x
花さん、こんばんは~!
母が歳を取った分だけは、私も歳を取っているのですよね。
自分の体が思うようにならなくなっても、親は親であり続けるのですね。
母が元気な頃は、「余分なお節介をやいて。」と反発したこともありましたが、今になってみると感謝の気持ちです。
by kikutukuri | 2010-01-25 21:30 | つれづれ | Comments(2)