海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

入院

どんな手術よりも、気楽な思いで、私としては休暇のつもりでの入院でした。
手術の前日の午後から入院です。
夫の従姉妹のよし子さんに、「少し気楽に考えていすぎるよ。」と言われていました。
でも2週間、きっと退屈でたまらないだろうな~と考えて、編み物や。本、パッチワークも車に積み込みました。
自分で車で行くのだから、外出許可が出たら、近くの大型スーパーの本屋や手芸店へ行こうと、まるで遊び半分の気持ちでした。
台風の片付けで忙しい夫には、「無理して病院へ来なくても良いからね。」と言いおいて、「行って来ます~!」と出掛けました。

5月に高校時代のお友達が、胆石の手術をしたそうです。
手術そのものは、今では体に負担のないように簡単に出来るそうですが、麻酔の切れ方で年齢を感じたと言っていました。

午後からの手術前に大腸の内視鏡検査をしました。
これは検査をしたことのある、お友達に「あんなに辛いものはない。」と聞かされていたので、私はその先入観があったためか、案外簡単に思えました。(*^^)v

手術は麻酔が覚めたら、痛かったです。(@_@;)
夜中にかなり唸っていたらしく、同室の人がナースコールを押してくれたらしく、痛み止めの注射を打って貰ったことを覚えています。
でもこの痛みが落ち着いたら、快適なのんびりの入院生活の始まりのはずでした。
c0167785_23175911.jpg

写真はお見舞いに来てくれた拓ちゃん。
拓ちゃんは病院が嫌いなので、バァバのベッドに座らせたら、泣きました。
[PR]
Commented by 手仕事 黒 at 2009-12-15 07:35 x
苦労の甲斐あって、毎日が快適になったらいいなぁと思っています。
いろいろあるひとつと考えたら、イチ抜ーぅけた で行きましょう。
Commented by さーこ at 2009-12-15 17:00 x
しばらく留守に。。。。とのことでしたので、娘さんのところかな・・などとのんきなことを想像していました。
まさか入院していたとは。
退院おめでとうございます。悪いところは直しておくにかぎります。先延ばしにしても良いことはありませんからね。

お孫ちゃん、大きくなられましたね。
Commented by kikutukuri at 2009-12-15 21:42
黒さん、こんばんは~!
思い切ってやって良かったです。
私にとって今年最大のイベントでした。(笑)
快眠、快食、快便で健やかな老いを過ごしたいですものね。
Commented by kikutukuri at 2009-12-15 21:51
さーこさんへ
すっかりご無沙汰しています。
精神的に一番負担のない手術だからと、お気楽に考えて過ぎていたみたいでした。(笑)
退院してからも、すぐ普通の生活に復帰できました。
出荷に追われています。
入院で早寝、早起きがすっかり身について、夜になるとすぐ眠くなります。(笑)

バァバが退化していくのにつれて、孫ちゃんはどんどん進化しています。
男の子を育てたことがなかったので、赤ちゃんでも男の子はこんなにささかしいのかと疲れますよ。(爆)
Commented by 花咲かおばさん at 2009-12-16 21:01 x
菊ちゃん元気に仕事復帰が出来てよかったよかったです~。
でも、これで煩わしさから解放されたと思えば、入院中の辛さも
帳消しですね。

拓ちゃんはもうすぐお誕生日、その前にクリスマスと、菊バァバは忙しくなりますね~。
Commented by at 2009-12-16 21:40 x
花さんへ
思い切って一歩を踏み出すって大切ですね。(笑)
歳を取って行くのは止めることが出来ないけど、快適な状態を保つことは、心がけ次第ですね。
入院中に色々考えましたよ。

拓ちゃんは自己主張も出てきて、見ていると可笑しくて可愛いです。
大人と同じものを欲しがるので、拓ちゃんが食べられる蒸しパンケーキでクリスマスケーキを作ろうかなと思っています。
クリスマスプレゼントは花さんのフェルト作品を参考にさせて貰いますね~!
by kikutukuri | 2009-12-14 23:22 | 老いと道連れ(終活) | Comments(6)