いつまで経っても若葉マーク

お昼過ぎに、知り合いの人から電話があった。
「頼みたいことがあるのだけど、今暇?ちょっと来て欲しいのだけど。」
一体何なのだろうと聞くと、パソコンがウイルスで可笑しくなったみたいだと言う。
え~、そんなこと、私では対処出来ないよ~!(@_@;)
とにかく頼める人が思いつかないからお願いと言う。

その人はパソコンは全く分からないのだけど、アメリカに住む娘さんが、孫ちゃんの様子が見られるようにパソコンを置いて行ったそうなのだ。
そして設定も全てして、ボタンを押すと見られるようになっていたのだけど、「ウイルスが何たらかんたら・・・・・と出てきて、娘に電話したらIDとパスワードを入れて、どうとやらと言うけど分からない。誰かパソコンの分かる人に来て貰ってと言うから、あなたのことを思い出した。」と言う。
私をあてにされても、私は万年初心者なのだ。(-_-;)

小さなノートパソコンを前にして、その人の娘さんと電話で話す。
アメリカは真夜中だそうだ。
どうやらセキュリティソフトの更新の時期が来ていて、更新するにはIDとパスワードを入れて指示に従えば良いと言うことだった。
人のパソコンは使い勝手がわからない。
それでもセキュリティの画面を出して、何とか更新の画面も出た。
キーボードが小さい上に、手暗になる位置にパソコンが置いてあるし、電話を片手にシフトキーを押してパスワードを入力するのは至難の技だ、
明るい所へパソコンを移せないかと聞いたら、線が足りないそうだ。
懐中電灯で手元を照らして貰って、電話を耳にあてがって貰って、何とかIDもパスワードも入力出来て、後は指示に従って更新が出来た。(*^^)v

「凄いね~!ありがとう、ありがとう。」と感激したお礼をを言われる。
分からないとパソコンは、とてつもなく恐ろしい物に思えるのは私も同じです~!(笑)
何年パソコンを触っていても、若葉マークは取れないし、そのうち紅葉マークになります。
[PR]
by kikutukuri | 2009-09-23 00:13 | つれづれ | Comments(0)