海風に吹かれて kikutukuri.exblog.jp

田舎のおばさんの日々の暮らしを綴っています。ハンドルネームは菊です。


by kikutukuri ハンドルネームは菊です
プロフィールを見る
画像一覧

ネットショッピング

私は手芸材料や布などをよくカタログやネットで買う。
田舎暮らしなので、町の手芸センターへ買い物に出掛ける時間を考えるとネットを利用したほうが簡単だから。
それにわざわざ出掛けても、探しているものや、欲しいものが必ずあるとは限らない。
そのかわり実店舗での方が、今こんな手芸が流行っているのかという刺激はある。
次女が学生の頃は東京へ娘に会いながら買出しに出かけたものだけど・・・・。
ビーズを買うにも、私は普通の丸小ビーズを沢山の色を買うつもりでいたのに、次女は「せっかく東京に来たのだから、もっと拘りのある、そこでしか手に入らないビーズを買ったら。」と言われて、ビーズのお店を何軒も歩き回ったものだった。
でも平凡なセンスの持ち主の私には、結局アンティークのビーズを生かして使うことが出来なくて、いまだにビーズのケースに入ったまま何年にもになっている。
布は長女と名古屋へ出掛けたものだった。
でも昨年から、一緒に買い物に出かけたことはない。
もう少し拓ちゃんが大きくならないと無理だろう。
ネットではあのお店、このお店とパソコンの前に居ながらにして見ることが出来る。
でも困るのは、あのお店のあのビーズと、こっちのお店のビーズと少しずつ欲しいと思っても、一緒に買い物出来ないことだ。
送料とか代引き手数料を計算すると、もう少し買い物した方が得かなと、無駄な買い物をしてしまう。
それと欲しいなと思うものは、即売り切れになってしまうこと。
お店のHPが更新されると同時くらいに売れてしまうことだ。
私は一日パソコンの前にいるわけではないので、自分の時間が出来た時に見る。
ちょっと変わった素敵なビーズなどは、いつも売り切れになっていて、買えたことがない。
何年か前に、「ビーズの福袋」を買ったことがあるけど、その時は夕方のカートオープンで、その時間からは何度もクリックしても繋がらなかった。
意地になってひたすらクリックし続けて、やっと買えたことがあった。
でもこういう買い物は無駄が多いなと思って、それから買ったことはない。
ネットショッピングの人気商品は即決でないと買い損ねることが多い。
どうしようかな~と迷っていると売り切れてしまう。
私は一応お気に入りにそのページを入れて、もう少し考えてから決める。
拓ママにマザーバックを買ってあげるからと、そのHPを開いて好きな色を選ばせた。
拓ママは私の何倍も慎重なので、一緒に買い物に行くとイライラしてくる。
拓ママは迷って、あとからメールしてきたが、その時には、もう売り切れになっていた。
c0167785_13334715.jpg

[PR]
by kikutukuri | 2009-04-01 12:56 | つれづれ | Comments(0)